福本 かよさん 第1回

「Kayo パン」

福本 かよ

【香川県丸亀市】

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「Kayo パン」を主宰する福本かよさん。 お教室開設当初はパン教室としてスタートした福本さんですが、生徒さん達からいただく地元のお野菜に惹かれ、野菜ソムリエの資格を取得されました。 それをきっかけに旬のお野菜を使ったパン作りや、また農園見学といった幅広い活動を行い、今では食育という大きな使命をもってお仕事をされています。 食と人をつなぐ、福本さんの温かなパン教室を4週にわたってご紹介いたします。

1.教室名の由来を教えてください

福本 かよさん記事写真1

自分の名前から教室名をつけました。

教室に通ってくださる生徒さんが私のことを「かよちゃん」「かよ先生」と呼んでくださることから、親しみやすい「Kayoパン」と名付けました。

当初はパン教室を主に展開していましたが、あるレッスンの日に生徒さんが珍しい採れたて野菜を持ってきてくださったことをきっかけに、野菜を取り入れたお料理やパン作りが楽しくなり、一昨年ジュニア野菜ソムリエの資格を取得しました。

その後、米粉ベジフルクッキングをレッスンするようになったので、新たに教室名を考えようと思いましたが、生徒さんや周囲の方たちから「やっぱりKayoパンがいい!」という声をたくさんいただき、今に至ります。

今では、たくさんの方に気軽に「Kayoパン」と呼んでいただけるようになり、自分でもかなり気に入っています。

2.教室で学べることはなんでしょう?

福本 かよさん記事写真2

パンの原料となる粉にもいろいろな種類があります。

各種小麦粉はもちろん、米粉や雑穀のパンやケーキは特にこだわっていますので、粉による仕上がりの違いや特性などについても学んでいただけると思います。

また、地元香川県で採れる旬の野菜や果物を使った「米粉ベジフルクッキング」では、米粉パンやお菓子だけでなく、珍しい米粉のうどんなど、パンやお菓子以外のメニューも作ります。

旬の野菜や果物を取り入れることで、季節の味わいや、色とりどりの食卓を演出する楽しさも学べます。

レッスンの最後は、焼き立てパンと旬野菜のサラダ、または旬野菜スープで試食タイム。

作ったパンやケーキは一部お持ち帰りできます。

簡単で、見栄えのするお料理、盛り付けを提案しています。

3.レッスン開催情報を教えてください(コース、頻度、料金など)

福本 かよさん記事写真3

1.四国新聞文化教室の丸亀会場で行っている教室です。
アットホームな雰囲気のお教室です。
・四国新聞
http://www.shikoku-np.co.jp/info/cultureschool/marugame/index_cook.htm
・講師: 福本 かよ
・料金: 各3,000円

・日時:
●米粉ベジフルクッキング
土(第3のみ) 10:00~12:30

●米粉ベジフルクッキング
土(第1のみ) 18:00~20:30

●手づくりパン 新メニューコース
木(第1のみ) 14:00~16:30

●手づくりパン(午前) 上級コース
金(第3のみ) 10:00~12:30

2.米粉ベジフルクッキングまなびcafe in坂出
地元の野菜や果物を使った米粉のパン、ケーキをテーマにしている教室です。
「トライアルオープンクラス」は単発参加OKの教室で、初心者の方から経験豊富な方まで幅広い生徒さんが参加されています。

●トライアルオープンクラス
・料金: 2,000円
・日時: 第1日曜日、第2木曜日 10:00~12:30

3.旬野菜まなびcafe in丸亀
ジュニア野菜ソムリエが提案する、旬野菜中心のランチ料理教室です。
パンの試食付。

●旬の野菜を使ったクラス
・日時: 第1水曜日 10:00~12:30

4.お教室の特徴やコンセプトを教えてください

福本 かよさん記事写真4

コンセプトは「食の大切さを知り、生産者と消費者をつなぐ、人をつなぐことのできるお教室」です。

香川県の旬の食材や、「希少糖」など新しい食材を取り入れることを特に意識しています。

また、食の大切さ、食の安心・安全を一緒に学びたいという思いから、料理やパンを作るだけではなく、イチゴ狩りや、アスパラ農園・マンゴー農園などを見学する農家ツアーなど、生産者との交流会も積極的に企画しています。

生産者から直接食材のお話を聞き、時にはお教室に生産者をお招きして一緒に料理をすることも。

生産者と消費者の距離がぐっと近くなり、食の大切さを改めて感じることができると好評です。

きっかけはパン作りでも、そこから食の新たなつながりを生む教室でもありたいと考えています。

コメントを残す

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: