竹田 理絵さん 第3回

「ロイヤル・プリンセス・スタイル」

竹田 理絵

【東京都文京区】

今月の「食関連」のコーナーでご紹介するのは、「ロイヤル・プリンセス・スタイル」を主宰する竹田理絵さんです。 アフタヌーンティーセミナーに参加したことで紅茶と出会い、その魅力をもっと多くの方に伝えたいという思いからお教室を始められた竹田さん。 優雅な空間の中でも笑顔のたえないアットホームな雰囲気のレッスンで、生徒さんたちはあっという間にみんな仲良くなってしまうようです。 またご自宅に帰ってからも実践できるおもてなし術は大変ご好評いただいております。 素敵なテーブルコーディネートやお料理や紅茶に囲まれて、プリンセスになれるお教室を4週にわたってご紹介いたします。

9.教室を開いたきっかけをおしえてください

竹田 理絵さん記事写真1

ホテルでのアフタヌーンティーセミナーに参加して、紅茶の楽しさを知り、もっと勉強したいと思い、日本紅茶協会のティーインストラクターの資格を取りました。

同時期に東京ドームのテーブルウエアフェスティバルに3回入選、入賞し、友人や近所の方から紅茶とテーブルコーディネートを教えてと言われたのがきっかけです。

もともと、まわりの人が喜んでいる顔をみるのが大好きで、人に教えてあげることで喜んでいただけるお教室はぴったりだと思いました。

口コミなどで生徒さんが増え、ロイヤル・プリンセス・スタイルというサロン形式のお教室を開きました。

10.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

竹田 理絵さん記事写真2

「レッスンに来るのがすごく楽しみです。」
とずっと通いつづけてくださる生徒さんもいらしてくださり、とても有難いと思います。

たくさんの素敵なみなさんとの出会いと、笑顔の輪がどんどん広がっていくことが嬉しく、とても幸せに思います。

みなさんの笑顔に囲まれ、楽しかったと喜んでいただく事が、私の活力源で、一番のやりがいです。

また私自身もお教室を開いてみたことで、生活に張りが出て、もっといろいろなことを吸収して、生徒様にお伝えしたいという意欲がわき、好奇心も旺盛になりました。

11.教室運営の工夫があれば教えてください

竹田 理絵さん記事写真3

「笑顔の輪が広がる教室」をコンセプトにしているので、どんなテーブルセッティングや紅茶、お料理だったら、みなさんが喜んでくださるか、また楽しいレッスンが出来るかを考えています。

お教室では日常からちょっと離れてリラックスしていただけるように、エレガントでおしゃれなテーブルを心掛けています。

トレンドやアイディア、情報なども常にブラッシュアップし、レッスンにも取り入れています。

お教室だけではなく、お帰りになった後、お家でもすぐに実践できるようなレシピをと思っています。

また、年に数回、レッスン以外のイベントなども開催し、みなさんにもっと喜んで頂けるよう工夫しております。

12.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

竹田 理絵さん記事写真4

私も大好きですし、ご覧になった生徒さん達も必ずかわいいと言ってくださる、ピューイフォルカのプレートとカップ&ソーサーです。

ピンクの色がとてもかわいく、テーブルの上に置いただけでまわりが華やかになります。

それとティーコジーはテーブルのポイントになりますし、紅茶には必需品で、可愛らしいものも多いので、色々な形のものを愛用しています。

こうした品々は、どんなものでも大切に扱い、愛でるように心がけております。

また、自分の目や感覚を養うためにも美術館などにも足を運んでおります。


コメントを残す

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: