宮本 美保さん 第3回

「宮本整理収納コンサルティング」

宮本 美保

【和歌山県和歌山市】

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「宮本整理収納コンサルティング」を主宰する宮本美保さん。 前職をお辞めになったことがきっかけで始めた整理収納が、関西初の『整理収納アドバイザー1級認定講師』の資格取得へ。 その背景には、整理収納に関係なく、新しい資格の取得や、様々な講演会への参加等、常に自分磨きを欠かさない宮本さんの日々の努力がありました。 企業様からも絶大な信頼を得ている宮本さんの生き生きとしたご活動内容を4週にわたってご紹介します。

9.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

宮本 美保さん記事写真1

『家事を楽にしたい』その一言に尽きます。

主婦業と仕事で、あまりにも忙しすぎ、円形脱毛症で2回、10円はげになりました。

ちょうどその頃、新聞でみかけた、『整理収納アドバイザー2級認定講座』の文字をみつけ、飛びつきました。

片付けば=家事が楽になる。

単純にそう思ったからです。

その頃、私の生きる元気の源である、『仕事』を急に、奪われ、落ち込んでいる私に、元気を与えてくれたのが、整理収納でした。

何もする事がなく、家中を整理収納し始めると、家の中がきれになるにつれ、私の心も晴れ晴れとしていきました。

元気になると、整理収納をより多くに人に伝えたいと、持ち前の営業力を活かし、営業を始めました。

一つ仕事を頂くと、次、次と、そして今日に至ります。

10.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

宮本 美保さん記事写真2

仕事になっていること。

整理収納を学んで、『整理収納を広めたい!』
と思うようになりました。

『好き』の気持ちだけでは、ダメだと思い、資格を取得することにしました。

資格を取得することで、信用や信頼がまし、単に、主婦の家事の中の一つであった、整理収納が、仕事になると、認知される様になりました。

特に、企業様の場合は、肩書きとも言える、資格には敏感に反応されます。

また、個人的には、更に高い技術を学ぼうと言う、励みや目標にもなりますので、一人で仕事をしている私には、モチベーションアップにもつながります。

昨年、資格取得者約40,000名の内、17名しか取得者がいない、『整理収納アドバイザー1級認定講師』を関西初で取得しました。
(平成26年3月末現在)

11.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

宮本 美保さん記事写真3

整理収納を広めたい思いから、足を使った、昔ながらの『営業』も行っています。

待っていても、誰も来ません。

昨年からは、『やっぱり、東京で認知されるのが、一番早い!』と、一人東京に営業に出向く様になりました。

おかげで、今まで整理収納とは無縁の企業様や、男性にも少しずつですが、仕事を通じて整理収納の『よさ』を知って貰うきっかけとなっています。

ブログ、ツイッター、フェイスブックもしていません。

人と人との『温度』のあるつながりを、大切にしていますので、紹介にも拘っています。

お客様からの一番の評価は、『紹介』です。

本当に整理収納が良かった、宮本が良かったと、思って頂けたら、紹介をしてくれます。

お客様の期待を少し超える、セミナーや、運営を心がけています。

12.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

宮本 美保さん記事写真4

『ネタ帳』と『衣装』です。

ネタ帳は、整理収納のこと以外にも、お客様に役立つ情報であれば、何でも書き留めています。

さまざまなお客様がいらっしゃいますし、ご要望も、一人一人違います。

アンテナをはって、お伝えしたいことを、溜めておきます。

衣装は、お客様の感じや、会場、人数等で、その日の雰囲気に合わせて衣装を決めます。

多いのは、和歌山=みかん、柑橘系をイメージする、オレンジや黄色の衣装が多いです。

セミナーの内容で、満足して頂くのは、プロとして当たり前ですが、目でも楽しんで頂ける様に、工夫をしています。

プロに衣装選びや、ヘアーやメイクもお願いすることもあります。

美人にはなりませんが、いつも最善の努力は惜しみません(笑)

コメントを残す

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: