竹田 理絵さん 第4回

「ロイヤル・プリンセス・スタイル」

竹田 理絵

【東京都文京区】

今月の「食関連」のコーナーでご紹介するのは、「ロイヤル・プリンセス・スタイル」を主宰する竹田理絵さんです。 アフタヌーンティーセミナーに参加したことで紅茶と出会い、その魅力をもっと多くの方に伝えたいという思いからお教室を始められた竹田さん。 優雅な空間の中でも笑顔のたえないアットホームな雰囲気のレッスンで、生徒さんたちはあっという間にみんな仲良くなってしまうようです。 またご自宅に帰ってからも実践できるおもてなし術は大変ご好評いただいております。 素敵なテーブルコーディネートやお料理や紅茶に囲まれて、プリンセスになれるお教室を4週にわたってご紹介いたします。

13.いつかお教室を開きたい方へアドバイスをお願いします

竹田 理絵さん記事写真1

お教室を開いてみたいと思ったら、まずは一歩踏み出してみて、お友達を招いてのプレレッスンでも良いので、一度レッスンを開いてみることをおすすめします。

実際に開くことで色々な事が見えてきますし、人に教えることは何よりも良い勉強になります。

そして、ご自身も楽しみながら、前向きに、常に生徒様にご満足いただけるようなサロン作りを考える事が大切だと思っております。

14.これからの夢を教えてください

竹田 理絵さん記事写真2

日本のおもてなし文化を世界に発信し、世界中に笑顔の輪を広めていきたいと思っております。

今年はニューヨークのティーエキスポや、パリのジャパンエキスポにも参加いたしますので、生徒様にも海外の旬な食文化の情報をお伝えしたいと思っています。

また、子供たちにも大切な食や食空間、マナーなどを伝えていきたいです。

そして、もっとたくさんの方々にテーブルの上の楽しさや笑顔をお伝えしたいので、今までレッスンで発信してきたような、トータルで学べるおもてなしの書籍を出版できたらと思います。

その他新たに始めてみたいこととしては、ポーセリンアートを習い、いつか自分の好きなティーセットを作ってみたいなと思っております。

15.あなたにとってキッチンとは?

竹田 理絵さん記事写真3

たくさんの笑顔を生み出してくれる、元気のエネルギーの元です。

おいしくって、楽しくって、わくわくする。

生徒様や家族が笑顔になって、自分も幸せになれる。

これからもキッチンで心をこめて美味しいお料理や紅茶を作りたいと思います。

また収納では、お教室で使う紅茶には気を配っております。紅茶は湿気を嫌いますので、すぐに密閉容器に入れて、なるべく早めに飲むようにしています。

冷蔵庫に入れる方もいるようですが、紅茶は匂いを吸い取りやすい性質があるので、冷蔵庫ではなく、常温の冷暗所に置いておくのが一番です。

16.メッセージ、レッスンの申し込み方法を教えてください

竹田 理絵さん記事写真4

お読みいただきまして、どうもありがとうございました。

「ロイヤル・プリンセス・スタイル」は
プリンセスや可愛いものがお好きな方・・・
エレガントな空間で癒されたい方・・・
美味しい紅茶を入れたい方・・・
簡単で美味しいおもてなし料理を作りたい方・・・
テーブルアレンジメントやマナーも知りたい方・・・
食空間をトータルで学ばれたい方・・・
ディプロマを取ってサロンを開きたい方・・・
などなど

是非、お気軽にご参加ください。
お目にかかれますのを楽しみにしております。

講座・レッスン内容はホームページ等でご確認くださいませ。
HP:  http://www.royal-princess.jp
Blog:  http://princessstyle.jugem.jp/
Facebook:  https://www.facebook.com/royal.princess.style

レッスンのお申込み・お問合わせはメール、電話にていつでも承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。
メール:  style@royal-princess.jp
TEL: 03-6310-8696

コメントを残す

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: