宮本 美保さん 第4回

「宮本整理収納コンサルティング」

宮本 美保

【和歌山県和歌山市】

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「宮本整理収納コンサルティング」を主宰する宮本美保さん。 前職をお辞めになったことがきっかけで始めた整理収納が、関西初の『整理収納アドバイザー1級認定講師』の資格取得へ。 その背景には、整理収納に関係なく、新しい資格の取得や、様々な講演会への参加等、常に自分磨きを欠かさない宮本さんの日々の努力がありました。 企業様からも絶大な信頼を得ている宮本さんの生き生きとしたご活動内容を4週にわたってご紹介します。

13.整理収納に興味のある方、仕事にしたい方へアドバイスをお願いします

宮本 美保さん記事写真1

まずは、資格を取得して頂きたいです。

仕事をするには、整理収納以外の、資格や知識が必要となってきます。

こんな資格や知識は必要でないと思わずに、貪欲に吸収して貰いたいです。

不必要な資格や、知識はありません。

私自身も、仕事をさせて頂く上で、整理収納の技術は、1割か2割です。

それ以外の、人として、社会人として、問われることが多い気がします。

ですから、私自身も資格に関しては、整理収納に関係なく、年に2~3つの新しい資格を取得しますし、整理収納以外の講師の講演会にも、かなりの数の足を運びます。

整理収納が『好き』だけでは、仕事になりませんので、自分磨きも大切にしています。

『技術をこえる!心をもつ講師』を目指して、日々精進しています。

14.これからの夢を教えてください

宮本 美保さん記事写真2

夫婦仲良く、暮らして行くことです。

整理収納をはじめたきっかけが、家事の時間の短縮をして、家事と仕事の両立(その頃は、サラリーマンでした)でした。

主婦業も楽しみたいし!
自分の生きがいとして、仕事も続けたい!

欲張りな人生を主人と送りたいという思いも整理収納を学ぶきっかけになっています。

たくさんの人を幸せにすることはまだ無理かもしれませんが、一番身近で大切な主人の生活を快適に、幸せにするのが私の役目だと思っているので、ますます整理収納にのめり込んでいます(笑)

大きな夢としては、僭越ですが、整理収納をより多くの人に知って貰い、生活や仕事に取り入れて貰える様に、一生携わっていきたいです。

その為にも、夫婦仲良く、健康でいれる様に日々過ごしています。

15.先生にとってキッチンとは?

宮本 美保さん記事写真3

私の中心です。

キッチンと連結しているテーブルが、私の仕事場の机でもあります。

右を向けば、リビングで主人がくつろぎ、左をむけば、キッチン本体があります。

広い家ではないので、どちらにも数歩でたどり着きます。

一番落ち着き、一番過ごす時間の多い場所になります。

今度事務所を新築するのですが、私の仕事部屋は、勿論キッチンの横です。

個室も考えたのですが、やはり一番落ち着く、キッチンの横が仕事場になりそうです。

建築の仕事の経験が長く、数多くのキッチンを見てきましたので、かなり目が肥えているので、楽しみでもあり、悩むことも多いのではと、今から心配しています。

理想のキッチンは、自動で食事を作ってくれる機能がないかです(笑)

16.読者へメッセージと、講座の参加方法やお仕事の依頼方法を教えてください

宮本 美保さん記事写真4

整理収納で、元気を貰いたい!
元気になりたい!
という方は、是非宮本までご一報下さい。

整理収納の、技術ばかりでなく、整理収納をいかに人生に取り入れ、楽しく、元気に過ごしていけるか、そのヒントをお教えしています。

機械オンチで、ブログ、フェイスブック等々をやっていませんので、HPのみでしかセミナー等のご案内をしておりません。

6月と9月には、大阪のキッチンタウンさんで、4回セミナーを開催することが決まっています。

今回は、男性限定のセミナーも企画していますので、女性のみならず、多くに皆さんにお会い出来ることを、楽しみにしております。

その他、詳しい内容は、HPでご覧頂けます。

『整理収納 宮本』で検索してみて下さい。
http://www.wakayama.tv/life/miyamoto/

コメントを残す

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: