亀島順子さん 第3回

亀島順子さん写真1

「お花とアロマのサロン Ruhe」

亀島順子

【沖縄県嘉手納町】

今月の「暮らし、美」のコーナーでご紹介するのは、「お花とアロマのサロン Ruhe」を主宰する亀島順子さん。
フラワーデザインからいけばな、アロマ―テラピー、建築士まで幅広い資格をお持ちの亀島さんのお教室では、フラワーアレンジメント、いけばな、アロマクラフトやキャンドルなど、暮らしに彩りを添える様々なレッスンを受けることができます。
日々の暮らしにお花と香りで彩る亀島さんのご活動をのぞいてみると、皆さんもお庭に咲いているお花でも素敵にアレンジしてみたくなるかもしれません!

亀島順子さん写真8

亀島順子さん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

生徒さんに教えることによって、私自身の技術の向上にもつながるので、思い切って教室を始めました。
まだ始めたばかりですが試行錯誤しながらレッスンを進めています。
またお花は始めたきっかけは、元々お花が好きだったこともありますが、一番はストレス解消でした。
きれいなお花を扱っていると無心になれストレスも何処かへいってしまします。
私は、頭痛など頭が重い時など、お花を活けます。活け終わるまでには、頭痛もすっかりよくなっていますよ。
教室開設にあたっては、私の先生、いつもお世話になっているお花屋さんのオーナーや私の親友が後押ししてくれました。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

レッスン後、生徒さんがご自身の作品を喜んでくれて、素敵な笑顔が見られることが教室を開いてよかったといつも思います。
そのためレッスンをするにあたり、どのような内容にするのか、毎回いろいろ考えます。
生徒さんに教えることで、私も一歩一歩成長して行けていると思います。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

材料費を抑えて素敵な作品を作るにはどうすればいいのか、いつも考えています。
ご要望のあるレッスンも取り入れるようにしています。
ブログおよびfacebookも細目に更新するようにしています。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 亀島順子さん写真10

    リボン アレンジメントに欠かせないリボン。ニューヨークで購入してきました。

  • 亀島順子さん写真11

    はさみ フラワーアレンジ用といけばな用のはさみ。 ワイヤーやフローラルテープなど必需品です。

  • 亀島順子さん写真12

    一眼レフカメラとアイパット 作品をいろんな角度から撮影。 レッスンの時に使用しています。

コメントを残す

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: