大橋わかさん 第4回

大橋わかさん写真1

「おうちデトックス」

大橋わか

【神奈川県横浜市】

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「おうちデトックス」を主宰する大橋わかさん。
元々は看護師をなさっていましたが、好きなことを仕事にしたいという思いからインテリアコーディネーターへと転職。
そのことがきっかけとなり整理収納の道へと進んでいきます。そのような行動的な大橋さんですが、講座は無理せず続けられることをモットーとしておりリピーターも続出!
気になるご活動内容を4週にわたってご紹介いたします。

12.整理収納に興味のある方、仕事にしたい方へアドバイスをお願いします

まずは行動です。
学ぶことがの大好きな方ほど慎重になり動き出せないようです。お片付けが苦手な方と同じですね。
見切り発車くらいがちょうど良いと実感しております!

13.これからの夢を教えてください

沢山の現場経験を皆様に伝えてきたいです。
その為にも、ただわかりやすいセミナーではなく、楽しくてワクワクして、コンサートに行くみたいに、セミナーに行きたくなる。そう思って頂けるような講師になることが夢です。

14.先生にとってキッチンとは?

大橋わかさん写真13もっともシステム化し易い場所。
システム化することで時短にもなるし、家族の協力も得られます。
忙しくても美味しい料理を作るには、整理収納が必須ですね。

15.読者へメッセージと、講座の参加方法やお仕事の依頼方法を教えてください

大橋わかさん写真14富士山を想像してみてください。

雑誌に載るような方は、山の頂上にいます。
整理収納もそこそこできていて、インテリアも多少アレンジし、人様に自慢できるほどではなくても、自分らしく生活できている人が7~8合目。
私は常に7~8合目キープを目指しています。
多くの方は、雑誌を見て、あこがれて10合目を目指す。そして、挫折してあきらめてしまう。
だから、まず頂上を目指すのは、止めてみましょう。
まずは一合上を目指す。そのほうが、リバウンドしづらく、近道です。
気づいたら、自分にとっての8合目でいいのです。
大橋の仕事はこの山登りのスピードを速めることです。

コメントを残す

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: