米持祐子さん 第2回

「Atelier Belle Table (アトリエ・ベル・ターブル)」

米持祐子

【千葉県市川市】

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「Atelier Belle Table (アトリエ・ベル・ターブル)」を主宰する米持祐子さん。
食品会社に入社されたことがきっかけで料理の世界に魅了されフランス留学までされた米持さん。
お教室ではフレンチがメインのおもてなし料理とあわせてテーブルコーディネートも学ぶことができます。
またレッスンは和気あいあいとした雰囲気の中で行われ、普段はあまり自宅でお料理をされない方でもレッスンの時間を純粋に楽しむことができるということもあり、リピーター続出!
生徒さんの喜ぶ姿を見たいという思いから日々勉強を欠かさない米持さんのご活動を4週にわたってご紹介いたします。

4.どんな生徒さんが多いですか?

米持祐子さん写真5学生の方から70代の方まで幅広い年代の方にお越し頂いています。
一番多いのは30代、続いて50代の方でしょうか・・・

ホームパーティーを頻繁にされる方、お料理のレパートリーを増やしたい方、テーブルコーディネートにご興味のある方などが多いですが、ご自宅で作れるようになることが目的ではなく、レッスンの時間自体を楽しみに参加して下さる生徒さんも多く、とても嬉しく思っています。

リピーターさんが多いのも特徴です。
生徒さんが次の参加の時にご友人を連れてきて下さったり、教室でお友達同士になったり、最近は親子・姉妹でご参加の方も増えてきました。

とはいえ、7割くらいの方がお一人様でのご参加です。
皆さん話題が豊富ですし、趣味や他の習い事など共通点があったりして、毎回アットホームな雰囲気の中レッスンをしています。

5.人気のレッスンはなんですか?

米持祐子さん写真6毎年クリスマスレッスンはとても好評で、レッスン数を増やして行っています。
クリスマスツリーなどインテリアもいつもより華やかに、また普段は使わない珍しい食材を扱ったりもします。

他には和のエッセンスを取り入れたレッスンが人気があります。

今後増やしていきたいのはフランス地方料理の会です。
フランスには個性豊かな地方がたくさんあり、その土地で親しまれている美味しいお料理もいっぱいです。
毎回ひとつの地方を取り上げて、郷土料理を作るのはもちろん、その地方の特色などを写真や資料とともにお話しています。

6.レッスンで心がけていることはどんなことでしょう?

米持祐子さん写真7一番はレッスンの時間を楽しんで頂くこと。
そのために公平に、誠実に、を心がけています。

メニューやレシピについては「簡単で見栄えのするもの」ということを意識し、ちょっとしたコツやアイディア、盛り付けの工夫を、実習を通してお伝えしています。

ご自宅でもすぐ実践して頂けるように基本はスーパーで手に入る食材を使っていますが、そうでない場合はどこで手に入るか、他のもので代用できるか等をご説明し、珍しい食材の場合は教室でお分けすることも。

また、テーブルコーディネートを楽しみにして下さる方がとても増えてきたことを感じ、私自身も基本から学び直しています。

お料理が完成してテーブルに並んだ時の皆さんの「わぁ」という歓声と笑顔が何より大好きで嬉しい瞬間です。

7.レッスンの楽しいエピソードを教えてください!

調理工程がとてもシンプルだった時、慣れた方が多い回は作業がどんどん進んでいきました。
それで「手際良くやりすぎると焼きあがるまでやる事がなくなってしまうので、皆さん今日は手際悪くやって下さいね~(笑)」と料理教室らしからぬお願いをし、みんなで笑いながら作業しました。

また、生徒さん同士で思いがけない出会いや再会をされることもあります。
例えば、実はお隣さんはいつも読んでいるブログの方で「え?あの○○さん?」という事や、レッスンに来てみたら10年ぶりに会う旧友がいてお互いビックリ!という時も。
すごい偶然に私も嬉しくなりました。

コメントを残す

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: