武陽子さん 第3回

武 陽子さん写真1

「桜坂AZULお菓子教室」

武 陽子

【福岡市中央区】

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「桜坂AZULお菓子教室」を主宰されている武陽子さん。
お教室では”簡単””美味しく””楽しい”をテーマに、お菓子と時短料理を学ぶことができます。
また生徒さんが飽きないように常に新しいレシピを考えるなど、常に生徒さんのことを考えたお教室作りに余念がありません。
春にはアトリエオープンも控え、これからますます精力的にご活動されていく武さんのお教室をご紹介いたします。

武 陽子さん写真8

武 陽子さん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

独身の頃からお菓子やパン作りが大好きで、いつかお教室を開きたいと思っておりました。
作ったケーキやパンをご近所の方やお世話になった方にお裾分けをしておりましたところ、「教えてほしい」と言われたのがお教室を開いたきっかけです。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

レシピやメニューを考えるまでは大変ですが、沢山の方とお会いし同じ味を共有できること、また笑顔を見られることで「お教室を開いて良かった、また頑張ろう」といつも思います。
またお教室を開いてからは、責任感が強くなり、より美味しいレシピを提供したいと思うようになりました。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

久しぶりに再会したお友達に「ブレてないね」と言われました。ブレずに軸を持つこと。
しかし生徒様がいてお教室ができているので生徒様が飽きがこないようなレシピ作りを柔軟に考え、定番のフランス菓子だけではなく、新しいスィーツも提供できるよう勉強をしています。
スイーツやパンが大好きで常にそこから何か楽しい事が出来ないかをいつも考えております。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 武 陽子さん写真10

    ついスパソーダ&マゼラン 炭酸水は試食の時にお出ししております。 マゼランで卵を混ぜると卵がサラサラになり軽量しやすく、刷毛で塗る時などに便利。

  • 武 陽子さん写真11

    STAUBの鍋とココット 大・小のお鍋とココットはサイドメニューの時に大活躍。ココットはキッシュを焼いたり、サラダを盛ったりと幅広く使えます。

  • 武 陽子さん写真12

    クイジナートのフードプロセッサー AZULでは手放せないひとつ。 生パスタ作りやお肉を挽肉にしたり、ドレッシングを作ったりと大活躍。

コメントを残す

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: