東樹麻理子さん 第2回

東樹麻理子さん写真1

「Atelier Ecru(アトリエ・エクリュ)」

東樹麻理子

【東京都江東区】

今月の「暮らし、美」のコーナーでご紹介するのは、「Atelier Ecru(アトリエ・エクリュ)」を主宰する東樹麻理子さん。 お教室ではフレンチスタイルの上品で洗練されたプリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーを学ぶことができます。 作品は「エレガント&シック」「エレガント&キュート」をデザインコンセプトにしたものとなっておりますが、生徒さんにはリラックスして受講してほしいという思いから下の名前で呼んだり、またレッスンの後のティータイムにも季節感を出すなど細部までこだわりとおもてなしの心を感じることができるお教室です。 皆さんも忙しい日常を忘れて、お花と笑顔にあふれた暮らしを体感してみませんか?

4.どんな生徒さんが多いですか?

東樹麻理子さん写真530代~50代の方が多く、都内を中心に、千葉県や神奈川県、埼玉県など、遠方からお越し下さる方もいらっしゃいます。
職業も専業主婦の方から看護師や薬剤師などの専門職の方、OLさん、ネイリストやお料理教室の先生など、様々です。通って下さる目的も、趣味の方から、将来教室の開校を目指している方までいらっしゃいます。

5.人気のレッスンはなんですか?

東樹麻理子さん写真6「アトリエ・エクリュプリザーブドフラワーコース」が人気です。
ベーシック、アドバンス、インストラクターに3つのクラスがあり、タッセルやキャンドルなどの副資材と組み合わせたり、カルトナージュの手法を取り入れたファブリックアレンジなど、作りごたえたっぷりのアレンジを23作品制作します。
ブーケも4種類習得することが出来て、技術はもとよりセンスも磨かれると好評いただいております。
この春からアーティフィシャルフラワーのコースレッスンもスタートしますので、ぜひご期待下さい!
キッズレッスンも人気で、週末や夏休みなどの長期休みを利用して親子でレッスンを楽しむ方も。
また、七五三用の和ボールブーケやコサージュも人気で、毎年シーズンになるとレッスンやオーダーのご依頼が相次ぎます。

6.レッスンで心がけていることはどんなことでしょう?

東樹麻理子さん写真7「おもてなしの心」を一番大切にしています。
マニュアル通りではなく、お一人お一人のニーズに沿って柔軟に対応し、オンリーワンのレッスンを提供するように心掛けています。
例えば、何度かいらしている生徒さんのお好きな色やテイストをメモしておいて、次回のレッスン時に材料をご用意しておいたり、長丁場になりそうなレッスンの際はミニランチをご用意したり。
少人数制の自宅サロンだからこそ出来ることを一つ一つ大切に行うようにしています。

7.レッスンの楽しいエピソードを教えてください!

先日、発表会を控えているピアノの先生が、会場装花のアレンジを作りにいらっしゃいました。
受付用のとてもゴージャスなアレンジだったのですが、それに加えて、生徒さん18名にプレゼントする小さな花束も一緒に制作。
最後に花束を持ちながら皆で合唱するそうなのですが、先生の温かい演出に感激!きっと素晴らしい発表会になることと思います。

コメントを残す

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: