十熊美幸さん 第3回

十熊美幸さん写真1

「ekuracie CREATE&DESIGN」

十熊美幸

【新潟県上越市】

今月の「特集」のコーナーでご紹介するのは、「ekuracie CREATE&DESIGN」を主宰されている十熊美幸さん。 整理収納の先生の中には元々片付けが苦手だった方もいらっしゃいますが、十熊さんは元々片付けも掃除も好きだったそうです。しかし環境の変化があり、好きだったことができなくなる中で整理収納をきちんと学んでプロとして活動するきっかけがありました。そうした様々な経験が、個々の悩みを抱えていらっしゃる受講生やクライアントに生かされています。 毎日がより楽しく幸せな「いい暮らしへ」つながってほしいという思いのもと、日々精力的にご活動されている十熊さんを4週にわたってご紹介いたします。

十熊美幸さん写真8

十熊美幸さん写真9

8.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

住宅の仕事をしていく中で「生活空間にモノが溢れ、暮らしにくさにストレスを抱えていく方」と、「自分仕様に暮らしや空間を整え、楽しみながら家を育てていく方」を見て、「暮らし方」を伝えることの難しさを感じていました。
そんなとき、片づけも掃除も好きで後者だった私自身が、環境の変化で片づけが困難となり、前者の方と同じようにストレスを抱え込むことに。
そのとき初めて悩み苦しみを理解し、自分の今の暮らしを変えたい、という思いでライフオーガナイズを学びました。
片づけが出来ない理由もいろいろ。でも、ちょっとした「きっかけ」と「勇気」と「タイミング」で片づけはできるようになります。
私自身も、自分を見つめ直し、少しずつ暮らしを整えていったことで「私らしい居心地のいい楽しい暮らし」を取り戻すことができました。
この経験がきっかけとなり、片づけに悩む方に寄り添った提案や必要なサービスを提供していきたいと思い、プロとしての活動を始めました。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

片づけができなくて悩んだこと、家族関係が上手くいかずに悩んだこと、経験したすべてのことを仕事に生かすことができ、悩んでいる方のお役に立てること。
講座や片づけサポートを通して、「気持ちがラクになった」「救われた」「暮らし方や考え方が変わった」と感謝されること、受講生やクライアントの不安や悩みが大きな安堵や喜びに変わる、まさにその瞬間に立ち会えること。
また、資格を取得したことでプロとして片づけのサポートも提供できるようになり、設計やプランニングだけでは味わえなかった「クライアントの喜び」や「暮らしの変化」を目の当たりにする機会が増え、私自身も喜びや達成感を感じられることです。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

参加される方によって、お困りごとや学びたい内容、必要としているサポートも違います。講座では、分かりやすく楽しく学んでいただけるように、受講生の属性やテーマに沿って事前準備やコンテンツ作りをしています。
また講座中は、受講生同士のシェアの時間を設けたり、自分の経験談や現場での実例、ビフォーアフターの事例紹介なども交え、より深くより具体的に学んでいただけるような工夫をしています。
片づけのサポートにおいては、クライアントのペースに合わせて、無理なく作業が進められるように、「寄り添いながら伴走していくこと」を常に心がけています。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

  • 十熊美幸さん写真10

    講座や仕事で使うアイテム パソコン、時計、システム手帳、眼鏡。集中、リラックスするために使うアロマ。

  • 十熊美幸さん写真11

    現場実測、プランニングに使うアイテム メジャー、文房具、写真撮影や記録用にiphone。

  • 十熊美幸さん写真12

    片づけのサポートで使うアイテム エプロン、バンダナ、マスク、靴下。マスキングテープや付箋など。

コメントを残す

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: