藤江理英子さん 第3回

藤江理英子さん写真1

「テーブルコーディネートとお料理サロンFerie(フェリエ)」

藤江理英子

【茨城県水戸市】

今月の「暮らし、美」のコーナーでご紹介するのは、「テーブルコーディネートとお料理サロンFerie(フェリエ)」を主宰されている藤江理英子さん。 藤江さんは「暮らしを楽しむテーブルコーディネート」をコンセプトに、レッスンの時間だけでなく生徒さんがおうちでも楽しめるような提案を心がけていらっしゃいます。 そして実際に生徒さんからはおうちに帰ってから実践したテーブルコーディネートによる嬉しい報告が多数寄せられております! 料理がいっそう美味しくなり、食卓を囲む家族・友人の笑顔が広がるテーブルコーディネートを学ぶことができるお教室を4週にわたってご紹介いたします。

藤江理英子さん写真8

藤江理英子さん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

食空間コーディネーターやカラーコーディネーターの資格を取得したものの、教室を開くことには踏み切れずにいました。
コンテスト入選をきっかけに友人から教えてほしいと声をかけてもらい、喜んでいただけたことが楽しさにつながり、今に至っています。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

生徒さんがレッスン後におうちでテーブルコーディネートをした写真を送ってくださったり、「家族や友人が喜んでくれた」など暮らしに取り入れて楽しんでいる報告を聞いたときはとっても嬉しくなります。
食卓を囲む人のことを想い、テーブルコーディネートをすると、料理がいっそう美味しく、食卓を囲む家族・友人の笑顔が広がります。
生徒さんが実践し、心豊かなシーンのお手伝いが出来たと感じた時は教室を続けてきて良かった、と幸せを感じます。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

生徒さんに楽しんで満足して頂くために、向上心を持つこと、努力をすることを常に心がけています。
昨年は週1回東京に実践中心のフードコーディネート養成のスクールの通い、新たに資格取得をしました。
テーブルコーディネートや料理は元々好きな分野なので、辛さよりも結局は楽しかったと感じています。
そして教室運営には家族の理解は何よりも大事です。
日頃応援してくれる家族には季節の行事や記念日におもてなしをして、感謝の気持ちを伝えています。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 藤江理英子さん写真10

    テーブルクロス 和ダンスに収納したテーブルクロス類。 様々な色や柄で、テーブルコーディネートの必需品です。

  • 藤江理英子さん写真11

    和食器 和のテーブルコーディネートに使う器たち。和室にはインテリアも兼ねて和食器を飾っています。

  • 藤江理英子さん写真12

    白い食器 お花、テーブルクロス、テーブル上の小物類との組み合わせ次第でイメージの幅が広がる万能選手。レッスン後のティータイムにも良く登場します。

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: