岡崎香折さん 第2回

岡崎香折さん写真1

「Bon-bon Sucre(ボンボンシュクレ)」

岡崎香折

【東京都杉並区】

今月の「特集」のコーナーでご紹介するのは、「Bon-bon Sucre(ボンボンシュクレ)」を主宰されている岡崎香折さん。 お教室では、洋菓子、シュガークラフト、紅茶について学ぶことができます。 「ゆったり丁寧に楽しくその方に合わせたレッスン」をモットーにした、細部にまでこだわり抜いた岡崎さんのお教室には、様々な目的を持った生徒さんがいらっしゃいます。 そしてその生徒さん達の喜びの声が岡崎さんの日々の糧となっているようです。 常に前向きに、明るく、精力的に活動されている岡崎さんのお教室を4週にわたってご紹介いたします。

4.どんな生徒さんが多いですか?

岡崎香折さん写真5大切な方へのプレゼントに手作りケーキを差し上げたいという方、少人数のレッスンでじっくり習いたいという方、シュガークラフトを一度やってみたかったという方、美味しいアイスティーをいれられるようになりたいという方、アフタヌーンティーの世界をより楽しみたいという方など、皆さま様々な目的を持っていらっしゃいます。
じっくりお菓子や紅茶の世界を習いたい、知りたい、作品を仕上げたい、というそれぞれの目的で、幅広い年齢層の方がご自分のご都合に合わせて、いらしてくださいます。

5.人気のレッスンはなんですか?

岡崎香折さん写真6季節のレッスンで、バレンタインのレッスンは、初心者の方々がネットで検索をして、来てくださいました。
透明なハート型のお箱もご用意して、リボンもつけました。
シュガーのメッセージを作るところでは、皆さま気合が入り個性も出て、特に楽しかった様子です。
また、オーダーメイドレッスンも、大切な方への贈り物として毎年作りに来てくださる方もいらっしゃいます。

6.レッスンで心がけていることはどんなことでしょう?

岡崎香折さん写真7安心して口にできる美味しいものを作る、そして、その方に合わせたレッスンをすることです。
レッスンのお申し込みがあったときに、その方のレッスンにいらしてくださる目的をまず考えます。
オーダーメイドレッスンで贈り物でしたら、その贈りたい方に最善の形でお届けできるように、レシピ、形、運搬方法まで考え、ご相談を重ね、レッスン日を迎えます。
ケーキ作りを上手になりたいという目的の方には、ご自宅に戻られても、お一人で作れるように、また、レシピ本などを見てご自分で考えながら作ることができるよう、本にはなかなか書ききれていない様々な“なぜ”を特にお教えするようにしています。
(つい、つい話が長くなり、レッスンが長引いてしまうことも・・・)
“紅茶とお菓子を楽しむ会”に来てくださる方は、日常とは異なるゆったりとした時間を、美味しい紅茶とお菓子と会話で楽しみたい、というお気持ちがあるので、テーブルセッティングなども楽しんでいただけるよう工夫しています。

7.レッスンの楽しいエピソードを教えてください!

まだ教室を初めて間もないころ、オーダーメイドレッスンで記念日のケーキを作りたいという方がいらっしゃいました。
メールを重ねて、お作りになりたいものが固まり、当日を迎えました。
5時間の予定が6時間に及びましたが、大変一生懸命作られ、素敵な作品に仕上がりました。
帰られるときに、「今までお菓子を作って、こんなに嬉しいと思ったことはありません」と言ってくださいました。
この言葉はその後の私の支えとなり、どなたかの大切なことに関われる貴重な幸せな仕事をさせていただいているという意識が芽生えました。
最近では、将来カフェを開きたいという若い女性が、色々なお教室を検索した中で、当方を選んでくださいました。
レッスン後に「お菓子作りが本当に好きな人から教わりたかったので、とても良かった」と言ってくださり、また「すっごく美味しかったです。姉も、お味も可愛い人参にも大絶賛でした」とメールもくださって、疲れも吹き飛びました。
紅茶とお菓子を楽しむ会に時々参加してくださる方で、毎回「先生、自信を持ってくださいね、私はいろんなお菓子を食べていますが、本当に先生のお菓子は美味しいですから!」と真剣な眼差しでおっしゃってくださるのも、とても励みになっています(笑)
スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: