石毛久美子さん 第3回

石毛久美子さん写真1

「Lintu (リントゥ) ~自家製/天然酵母パン教室~」

石毛久美子

【東京都杉並区】

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「Lintu (リントゥ) ~自家製/天然酵母パン教室~」を主宰する石毛久美子さん。 お教室では酵母の起こし方から、その酵母の特徴を活かせるようなパン作り、またパンだけはなく酵母を使用した焼き菓子まで学ぶことができます。 もともとお菓子作りが好きだった石毛さん。社会人になり時間に追われるようになって、再び元々好きだったことを再開しようとした時に出会い、すっかり魅了されたのがパン作りでした。今ではそのパン作りを通して生徒さんの食や生活全般に変化をもたらすようになっています。 食と人、また人と人との出会いの場となっている石毛さんのお教室を4週にわたってご紹介いたします。

石毛久美子さん写真8

石毛久美子さん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

小学生の頃より本を頼りに自己流でお菓子作りを楽しんでいましたが、社会人になり時間に追われすっかりお菓子作りから随分と遠ざかっていました。
お菓子作りを再開したいと考えていた時に天然酵母のパンレッスンに出会い、お菓子作りをしていた子供の頃の純粋に「楽しい!」という感覚を思い出すきっかけとなりました。
また私は社会人1年が終わる頃から自分は企業の中で勤め上げることは難しいタイプなのだろうと感じ、自分にしか出来ないことは何か?ということをずっと探しながら会社員を続けていました。
興味のあることを色々学びましたが、自家製酵母でのパン作りに出会い飽きるどころか益々夢中になり、「パン」で出来ることを考えるようになりました。
職業として「食」というエリアでの経験は全くありませんでしたが、会社員時代に培った経験、スキルを活かすことが出来るのはパン作りの楽しさ、天然酵母のパンの美味しさをみなさんに「お伝えすること、共有すること」ではないかと考えました。それならばベーカリーやカフェのような飲食店ではなく「教室」という形が一番目的にあっているのではないかと考えました。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

生徒さんがご帰宅後、お持ち帰りいただいたパンをご家族にとても喜んでいただいたことをお知らせいただいたり、早速酵母を起され、その酵母で作られたパンのご報告をいただいり、またご質問をいただいたり等、レッスン以外での生徒さんとのコミュニケーションが出来た時はとても嬉しいですし、やりがいを感じます。
パン作りを始められたことで、食や生活全般に変化をもたらしたお話をうかがえたりし、その方にとって何かしらプラスの材料になられているお話いただけた時等もお役に立てた気がして光栄な思いをいたします。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

通常のレッスンのスタイルはありますが、リクエストにより持ち帰りの生地をなくしレッスン中に生地作りから焼成までを完結するスタイルにする、生地作りを手捏ねではなく機械捏ねにする、叩き捏ねを押しごねにするなどご要望に合うようにレッスンの形を柔軟に対応するようにしております。
久しぶりにお会いになるご友人同士のパン作りで同窓会のような場としてもお使いいただいています。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 石毛久美子さん写真10

    Weck Tulip Shape 1,000ml ビンの口が広く、底も丸く広いので酵母起しにも、中種作りで粉をゴムべらで混ぜる際にも混ぜやすく便利で愛用しています。

  • 石毛久美子さん写真11

    試食時のプレゼンテーション
    試食時のプレゼンテーションに使用する3点です。
    <VICTORINOXブレッドナイフ> <KEVHAUNブレッド&フルーツカッティングボード> 焼き立てのクラストの固いパンもきれいに切れるナイフとそのパンを盛り付けるために使用するブレッドボードです。 <藤製バスケット> 生徒さんのお持ち帰りいただくパンをおのせるバスケットです。

  • 石毛久美子さん写真12

    コーヒー KONO式コーヒードリッパー、 Le CREUSET コーヒーポット、 BODUM ダブルウォールグラス。 試食時にパンと緒に楽しんでいただくコーヒーはハンド・ドリップでお出しします。

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: