パティシエール有希乃さん 第2回

パティシエール有希乃さん写真1

計りのいらないお菓子教室「happy sweets studio」

パティシエール有希乃

【神奈川県川崎市】

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「計りのいらないお菓子教室 happy sweets studio」を主宰するパティシエール有希乃さん。 プロのパティシエールとして活躍されて11年目になる有希乃さん。 ある時勤務先の外資系ホテルの企画で初めてお菓子教室をされた時に、お菓子作りを教えることで喜んでもらえることを体感し、お教室を始められたそうです。 お教室では「プロのコツ」と、「お店で買ってきたの?」と間違えられる “簡単なのにプロの味”のレシピを学ぶことができると大好評! お菓子を作る人も贈られた人もhappyにする有希乃さんのお教室を4週にわたってご紹介いたします。

4.どんな生徒さんが多いですか?

パティシエール有希乃さん写真5年齢は20~70代まで、場所は遠方だと、なんと福岡や名古屋から飛行機で通っている方もいらっしゃるほど、幅広い生徒さんに通っていただいています。
「パティシエさんに一度ちゃんと教わってみたい」という我流の方や初心者の方も多く、中には「人生初のお菓子作り」という方もいらっしゃるほど。
「大切な人にお菓子作りで happy を届ける」というコンセプトに共感して通っていただいている生徒さんなので、やはり人に喜んでもらうことが好きで、思いやりのある温かい方が多いです。
いつも和気あいあいとした雰囲気で参加していただいています。

5.人気のレッスンはなんですか?

パティシエール有希乃さん写真6初心者から「お店みたい!」と褒められるお菓子上手を目指す【ベーシックコース(初級)】のメニューはどれも好評なのですが、特に人気なのは「いちごのふわふわショートケーキ」私のレッスンは全て、お菓子屋さんの「現場」で学んだレシピを家庭で作れるようにアレンジしたもの。
これまでスポンジで失敗ばかりだったという生徒さんにも「ふわふわ感に感動!」と言っていただける、まさに「お店の味」のスポンジ作りをお教えしています。
生地にクリームを塗る「ナッペ」の作業も、普通はかなり練習が必要なくらい難しいのですが、初級では私が独自で編み出した「初心者でもお店みたいにできる簡単ナッペ」をお教えしています。
この写真は実際にレッスンで生徒さんが作ったケーキなのですが、「仕上がりが可愛すぎる!」と、撮影の時は毎回盛り上がります♪

6.レッスンで心がけていることはどんなことでしょう?

パティシエール有希乃さん写真7私の強みは、パティシエとしての「プロの経験と知識」だと思うので、
・「お店みたい」に見せるデコレーションのちょっとしたポイント
・生地がふわふわになる正しい混ぜ方
・お菓子をグッと美味しくする材料の選び方
など、レシピでは分からない“プロのコツ”を、初心者の方にも分かりやすく噛み砕いてお教えしています。

作ったお菓子を誰かに渡したときに、「お店みたい!」と褒められる体験をしてほしいと思っているので、業務用の包材を使ったラッピングにも力を入れています。
ここまでこだわると本当に、「お店で買ってきたかと思った!」と間違えられる生徒さんが続出するんですよ。
あとは、その生徒さんの成長や良いところを、お世辞ではなく褒めることも心がけています。我流だと失敗が多いお菓子作りだからこそ、ちゃんと自信をつけて、心から楽しんでいただきたいと思っているからです。

7.レッスンの楽しいエピソードを教えてください!

お菓子教室を開業した、ちょうど1周年の記念日に起きた出来事。
当日はベーシックコースの、「とろける極上プリン」のレッスンだったのですが。
卵を割ると・・・なんと卵黄が双子!
しかも、別の生徒さんが割ったら、また双子が!!
お菓子屋さんで働いていた当時も山ほど卵を割っていましたが、それでも双子が出てくるのは年に一度あるかないか。しかも、同じ日に連続というのが初めてで!
「1周年に、なんか縁起がいいかも!?」と、生徒さんたちと盛り上がりました(笑)
スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: