第3回 パティシエール有希乃さん

パティシエール有希乃さん写真1

計りのいらないお菓子教室「happy sweets studio」

パティシエール有希乃

【神奈川県川崎市】

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「計りのいらないお菓子教室 happy sweets studio」を主宰するパティシエール有希乃さん。 プロのパティシエールとして活躍されて11年目になる有希乃さん。 ある時勤務先の外資系ホテルの企画で初めてお菓子教室をされた時に、お菓子作りを教えることで喜んでもらえることを体感し、お教室を始められたそうです。 お教室では「プロのコツ」と、「お店で買ってきたの?」と間違えられる “簡単なのにプロの味”のレシピを学ぶことができると大好評! お菓子を作る人も贈られた人もhappyにする有希乃さんのお教室を4週にわたってご紹介いたします。

パティシエール有希乃さん写真8

パティシエール有希乃さん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

私が以前、外資系ホテルに勤務していた時、ホテルの企画で初めて「お菓子教室」をやることになったんです。
それまでパティシエとして朝から晩まで厨房にこもり、お客様の顔が見えないところでひたすらお菓子を作る生活を送っていた私は、「お菓子作りを教えると目の前でこんなに感動してくれるんだ!!」と、その初レッスンに大きな衝撃を受けたんです。 私はこれまで、作ったお菓子でお客様にたくさんの笑顔と幸せをいただきました。
「自分が作ったお菓子で、家族や友達が喜んでくれる」
そんなお菓子の作り手だけが味わえる “最高の喜び” を、私自身だけではなく、もっとたくさんの人に伝えたいと思ったのが、お菓子教室を開いたきっかけです。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

お菓子教室をやっていると、生徒さんから本当に嬉しいご報告をたくさん頂くんです。
夫に「そこらのお店より美味い!」って褒められました、とか。
友達に「お店で買ってきたんじゃないの?」って言われちゃいました、とか。
「先生に教わってから、お菓子作りが前よりもっと好きになりました!」とか。
中には、「子供がパクパク食べてくれました」と、写真付きで送ってくださる方もいらして、そういう様子を見たり聞いたりすると、この仕事やっててよかったな?と心底思いますね!!

10.教室運営の工夫があれば教えてください

教室運営で一番難しいのは、まず「教室を知ってもらうこと」。
ブログやSNSでの発信はもちろんですが、私はメルマガの配信にも力を入れていて、より内容が深く価値のある情報を無料でお届けしています。
「ものすごく分かりやすい!」と大変好評で、「いつも楽しみに読んでいます」と読者の方から声をかけていただくことも。
体験といえど、一度も会ったことのない方に有料のレッスンへ足を運んでもらうのは、思った上にハードルの高いこと。
メルマガを通したコミュニケーションが、教室への信頼や先生のファン作りにつながるので、そこから体験レッスンに足を運んでくださる生徒さんも多いです。

「お店みたい!」と褒められるお菓子作りのプロのコツ「無料メールレッスン」
http://ameblo.jp/patissiere-yukino/entry-12208368541.html

子育てしながら“好き=お菓子”を仕事に!1ヶ月で夢に近づく 人気お菓子教室開業「無料メール講座」
http://ameblo.jp/patissiere-yukino/entry-12228776403.html

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • パティシエール有希乃さん写真10

    計量スプーン 「計りのいらない」お菓子作りに欠かせない計量スプーン。大さじ~小さじ1/4まで、6種類がセットになっています。

  • パティシエール有希乃さん写真11

    粉末ビート糖 白砂糖の影響が気になる方や、家族のために体にやさしいお菓子を手作りしたい方のために、オススメなのがこの「粉末ビート糖」。 クセが少なくやさしい甘みで、お菓子作りに◎。

  • パティシエール有希乃さん写真12

    ハンドミキサー レッスンで欠かせないのが、このハンドミキサー! 泡立ちが良い上に、なんといっても音が静か。5台同時に使っても近所から苦情がこないので、とても重宝しています。

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: