余傳愛子さん 第3回

余傳愛子さん写真1

「a-kurashi」

余傳愛子

【福岡県福岡市】

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「a-kurashi」を主宰されている余傳愛子さん。 余傳さんは暮らしと密着した整理収納をより具体的に、分かりやすく伝えるために、ご自宅を開放して、キッチン・リビングの整理収納のコツを伝えるセミナーを開催していらっしゃいます。 また前職のお料理教室に長年勤められた経験を活かした講座も大変人気です。取材の中で、余傳さんのこだわりのキッチンについてもご紹介してくださいました。 余傳さんご自身も時間管理やご家族への関わり方の変化を実感した整理収納を4週にわたってご紹介いたします。

余傳愛子さん写真8

余傳愛子さん写真9

8.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

前職は、全国展開している料理教室で運営スタッフとして13年勤務しました。
ワーキングマザーとして、フルタイムで働きながら家事育児と仕事を両立していくのは、想像以上にハードで、いつも散らかった自宅にストレスをためていました。
自分らしく暮らしていくために、『暮らしの仕組みづくり』が必要なことを強く感じ、整理収納アドバイザー1級の資格を取得しました。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

整理収納の考え方は、物だけでなく暮らしの全てに繋がっていきます。
私自身、時間管理や家族への関わり方も変わってきました。
また、お客様とお話することが大好きなので整理収納が仕事になり、多くの方と出会えることに喜びを感じています。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

まずは『楽しかった』と思っていただき、整理収納を前向きにとらえていただくことを心がけています。
まずは目の前のお客様が知りたいと思うことをお伝えして、そこから理論に繋げていくようにしています。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

  • 余傳愛子さん写真10

    エプロン 現場では、ハサミやマスキングテープなど、たくさんの物をポケットに入れて作業するため、丈夫でポケットが多くテンションが上がるエプロンが大好きです。

  • 余傳愛子さん写真11

    メジャー 計測に必要なメジャー。小さいものは常に持ち歩いて、外出先で気になった収納品などのサイズを測るようにしています。

  • 余傳愛子さん写真12

    バインダー 整理収納作業ではお客様の現状やご希望のヒアリングに注力する為、一言も漏らさないよう、このバインダーにメモをしていきます。

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: