浦上みゆきさん 第4回

浦上みゆきさん写真1

「I style」

浦上みゆき

【広島県福山市】

今月の「特集」のコーナーでご紹介するのは、整理収納アドバイザーとして「I style」を主宰されている浦上みゆきさん。 浦上さんは育児の多忙さから元々好きだった部屋の模様替えが上手くできなくなったことをきっかけに整理収納について本格的に勉強を始めます。 整理収納アドバイザー1級の論文『親子で目指す!子どもの片付けの自立』は優秀作品賞に選ばれたほど! 自分だけではなく、一緒に暮らす家族の思いも尊重することをコンセプトとされています。 気持ちに余裕を持つことができ、判断力や決断力も鍛えられる浦上さんの整理収納をご紹介いたします。

12.整理収納に興味のある方、仕事にしたい方へアドバイスをお願いします

整理収納の作業は物を取捨選択していくことから始まります。
少しずつでも諦めずに続けていけばお家は必ず片付きます。
その過程において、自身の判断力や決断力も鍛えられ、後の生活の中で、その力は大いに役立ちます。
これから整理収納のお仕事をしたい方にも、まずはご自宅の整理収納を完了させ、自宅セミナーから始めてみることをお勧めします。
何よりご自身がリラックスしてお仕事に取り組めると思います。どうぞ、皆様のご自宅から素敵なご縁が広がりますように。

13.これからの夢を教えてください

女性の目標や夢を叶えるセミナーを開くことです。
自身のスキルアップとして、整理収納アドバイザー2級認定講師の資格を取得したいと考えております。 1日講座になりますので、整理収納をより深くお伝えすることができると感じております。 また現在、GCS認定コーチの資格を持っておりますので、経験を積んでプロフェッショナルコーチを目指したいと思っております。
「片付けが完了したら、何がしたいですか?」ということをテーマに、片付けがネックとなって一歩踏み出すことを躊躇されている女性に、「片付け」と「夢」の双方からアプローチできるセミナーを開催したいと考えております。

14.先生にとってキッチンとは?

浦上みゆきさん写真13整理収納を学んだ当初は、素敵なキッチンを目指して奮闘していましたが、試行錯誤を繰り返し「私らしい」キッチンのスタイルを見つけることができました。
ズバリ!こだわりポイントは「家族も使えるキッチン」です。
家族に「あれ、どこ~?」と聞かれない様に、見た目より使い勝手重視にしています。
そのことにより少しですが私の負担も減り、気持ちに余裕ができました。この「少し」が実はとても大切であるような気がします。
今後の課題としては、本来は合理的な空間が好きなのですが、チャレンジとして壁などに「素敵」を意識したポイント装飾を考えています。

15.読者へメッセージと、講座の参加方法やお仕事の依頼方法を教えてください

浦上みゆきさん写真14ブログ:
「凛とした女性になるための本気片付けレッスン」
https://ameblo.jp/istyle-2012/
から、講座日程など是非チェックしてみてくださいね。
スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: