井下佳子さん 第4回

井下佳子さん写真1

「+plus K お片づけ教室」

井下佳子

【北海道旭川市】

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「+plus K お片づけ教室」を主宰する井下佳子さん。 井下さんの講座の特徴は、モノの整理収納だけではなく、お金も片付けられるということ。書類のファイリングと家計管理講座が人気の講座となっています。 またご自宅を開放した講座も行っていらっしゃいますが、井下さんは気張らずに好きなモノを上手に取り入れた整理収納を心がけているそうです。 受講者からは「家に帰ってからも自分で実践できる」「無理のなく自然と今までの生活に取り入れられる」と喜びの声多数! お片づけを“苦手”から“楽しい”へ変える、井下さんの整理収納アドバイザーとしての活動を4週にわたってご紹介いたします。

12.整理収納に興味のある方、仕事にしたい方へアドバイスをお願いします

整理収納の魅力、それは家がキレイになるのはもちろん、続ける事でその先の幸せがより深く、大きく広がっていくことだと思っています。
整理収納に興味のある方は、ぜひその先の幸せを思い描いて、お片づけを楽しんでいただければと思います。
そして、整理収納をお仕事にしたい方へ。
わたしも開業したばかりの頃はそうだったのですが、どうしても「自分のやりたいこと」にフォーカスしがちになることがあります。
でも、目の前のお客様は困ったり、悩んだりしているんです。その「お客様の悩みや困りごと」にピントを合わせると、そこから自分の出来る事が見えてきます。
そうして自分の出来る最高のサービスで、お片づけのスキルを活かして活動されると良いかと思います。

13.これからの夢を教えてください

今は、整理収納アドバイザーは個人での活動が多いかと思いますが、もっとお片づけが広く世の中に浸透して、企業として整理収納サービスを提供できるようになればいいと思っています。
自分の出来る事を精一杯やりながら、仲間同士の絆も深めていきたいです。

14.先生にとってキッチンとは?

井下佳子さん写真13キッチンは主婦にとって1日の中で多くの時間を過ごす場所であり、家族の健康を守る場所でもあります。
だから、家族みんなの「元気チャージステーション」と私は呼んでいます。
身体に良い食材を選ぶこと、その食材をきちんと使いきれるようにストックを管理すること、そして家族が必要なモノは、家族が取りやすい収納にするのがポイントです。
小学3年生の娘は、自分の食器や給食セットが取り出しやすく、主人は晩酌セットが取り出しやすく、私は料理が素早くできて、好きなコーヒーがいつでもサッと取り出せる収納になっています。
そんな家族が集まるキッチンです。

15.読者へメッセージと、講座の参加方法やお仕事の依頼方法を教えてください

井下佳子さん写真14「片付けたいな」と思ったらそれはきっと、神様がくれたチャンスだと思います。
是非、チャンスを生かしてお片づけのプラスの気流に乗ってみてください。
セミナーや講座の情報は、ホームページで発信しています。
お問合せフォームもページ内に設けておりますので、お気軽にお問合せください。
https://www.plusk-kataduke.com/
スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: