須藤ゆみさん 第2回

須藤ゆみさん写真1

「夢育(ゆめいく)カルチャー教室」

須藤ゆみ

【群馬県高崎市】

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「夢育(ゆめいく)カルチャー教室」を主宰されている須藤ゆみさん。 須藤さんはフセンと手帳を活用した整理収納を広めるため、日々精力的にご活動されています。 ノウハウだけではなく、やる気の出し方や、実行に移すコツもじっくり学ぶことで、今度こそ家が片付きます! また本業がアナウンサーでいらっしゃるので、“伝えるプロ”としての講座はわかりやすく楽しいと大好評。 悩める女性の生活をキラキラ輝かせる須藤さんのお教室を4週にわたってご紹介いたします。

4.どんな生徒・参加者が多いですか?

須藤ゆみさん写真5「仕事や家事に追われて、毎日バタバタ!」という働く女性や子育て中のママが多いです。
特に、家族や仕事優先で、自分のやりたいことはいつまで経ってもできない、とストレスを抱えている女性にぜひ来ていただきたいです。

5.どんな講座が人気ですか?

須藤ゆみさん写真6フセンと手帳を使って家を片付けるという、須藤オリジナルの整理収納講座が一番人気です。
片付けのノウハウは知っていても、「片付ける時間がない」という方や、やる気が続かなかった方に「目からウロコ!」とご好評いただいています。

6.講座やお仕事で心がけていることはどんなことでしょう?

須藤ゆみさん写真7●本業がアナウンサーなので、“伝えるプロ”として恥じぬよう、わかりやすく楽しい講座を心がけています。
正論だけではなく、私自身の経験も踏まえて、より具体的な例やエピソードを絡めながらお伝えしています。
「リアルな実例が多くて、かゆいところまで手が届く」といった声をよく頂いています。

●生徒さん同士で仲良くなってコミュニティができるのはとても嬉しいものですが、初参加の方からすると疎外感を感じるもの。
なるべく女性特有の「輪」を作らず、誰でも気軽に参加しやすい場所を提供するのも講師の役割だと思っています。

7.講座やお仕事の楽しいエピソードを教えてください!

やりがいを感じるのは、やはり受講後の感想やご報告を頂いた時ですね。
アンケートが好評だったり、後日「納戸が片付きました」とか「ついに古いソファーを捨てられました!」など片付けのご報告を頂ける時が一番うれしいです!

また、何度かレッスンを受講するにつれて、不思議と行動力もぐんぐん上がるようで、 「今まで隣の町ですら滅多に行かなかった私が、ゆみさんの講座に行くようになってから遠方でもサクっと行っちゃうようになりました」とか、「夢だったパン教室を始めることができました」といった方もいらっしゃいます。
まさに、屋号の“夢育”カルチャー教室のネーミングに込めた想いが叶って、嬉しい限りです。
スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: