田中綾子さん 第3回

田中綾子さん写真1

「Radiant room ラディアントルーム」

田中綾子

【福岡県中央区】

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「Radiant room ラディアントルーム」を主宰されている田中綾子さん。
田中さんはご自身が体験した整理収納による暮らしの変化を、より多くの方に伝えたいという想いから整理収納アドバイザーとしてご活動を始められました。実体験に基づくアドバイスのおかげで、片づけが苦手な人でも「まずはやってみよう!」という前向きな気持ちになれると喜びの声多数!さらに骨格診断やパーソナルカラー診断によるアドバイスも好評です。
講座を受講する方への温かい想いに溢れた田中さんのご活動をご紹介いたします。

田中綾子さん写真8

田中綾子さん写真9

8.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

出産後、子育てに専念する為、専業主婦になり、家事や自分の事が今まで通りに出来ないことに不便を感じていました。
自分自身が整理収納を学び、家の中を見直したおかげで暮らしが変わり、自分自身も前向きな気持ちに変わりました。
これは自分だけではもったいない、多くの方に伝えたい!と思ったのがきっかけです。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

●整理収納アドバイザー1級
片付けは面倒、苦手、義務とマイナスイメージをお持ちの方が多いですが、整理収納を通して暮らしが変わり、人生までも変えるという事をお伝えすることが出来、その方の暮らしが輝く瞬間を身近で感じることが出来るのが良かったです。

●骨格診断、パーソナルカラー診断
クローゼットや化粧品の整理の為に生かせればと取得しましたが、なんとなく似合う、似合わない、と思っていたことが、これらを学ぶことで明確になりました。
モノを活かす事や無駄なモノを増やさない為のご提案が出来るようになり、お客様に喜んで頂けるので良かったと思います。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

25年ほど人と関わる仕事をしておりますが、現在は間に商品があるわけでもなく、大きな会社のような信頼もないので、個人を信頼していただけるようコミュニケーションを大切にしています。
お客様とお話をする上で、整理収納の知識以前に自分自身が人として魅力的でいられるよう、日頃から様々な分野の方やモノと触れ合い、アンテナを張っています。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

  • 田中綾子さん写真10

    ご自宅レッスンで不可欠な七つ道具。
    手袋は軍手と貴重品用の二つ、ハンドクリームとバレッタは身だしなみ用。
    初めてのお客様のお宅に伺う際は身分証を提示します。

  • 田中綾子さん写真11

    スマホは不可欠。
    写真撮影、メモ、スケジュール確認など。
    採寸したメモを写真に撮り、持ち歩いて、ちょっとした空き時間に収納用品を探したりしています。

  • 田中綾子さん写真12

    パソコン。 講座の資料作りから事業の運営まで、幅広く使います。

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: