幸せ気分の余韻が続くレッスン

「フェアリー&リトルフェアリークッキング」主宰 服部文恵さん、加藤静穂さん

インタビュー連載 第2回

今月のサロネーゼは、千葉県・新浦安で母娘で自宅料理教室「フェアリー&リトルフェアリークッキング」を主宰する服部文恵さんと加藤静穂さん。 家庭料理にアメリカ在住時に学んだアメリカンクッキングを合わせたオリジナルレシピや、ハーブや雑穀を使ったヘルシーなレシピを、季節やテーマに合わせたテーブルコーディネートとともに紹介していらっしゃいます。 教室名の通りフェアリーの魔法にかけられたかのように心地よい雰囲気の中で学べるレッスンは、長年毎回欠かさず通う生徒さんも多数で、満席が続きます。 思わず笑顔になれる素敵なレッスンの様子とインタビューを4回にわたりご紹介します。 第2回目はレッスンレポート後半です。

掲載日:2016/6/13(月)

服部文恵さん

服部文恵さん・加藤静穂さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ

プロのひと手間でワンランク上の美味しさに


服部さんのデモンストレーションは、優しい口調でリズミカル、料理ショウを見ているかのように段取りがよくて、聞いているだけで料理上手になりそうな情報もたっぷり。
例えば食材の紹介をするときは、食材の選び方、保存方法、紹介するレシピ以外のアレンジも、お料理については、付け合わせや冷凍の仕方、急なお客様のときの対応法、サプライズの演出法まで、幅広く教えてくださいます。

「それでは次に、メインのお魚のハーブ焼きです。今日はイサキを使いますね」

「わー大きい!」「すごい!」

大きくて新鮮、立派なイサキに生徒さんたちはびっくり!

「今日は旬の美味しいイサキが入手できました。お魚はイサキ以外にも何でも結構です。
あとは焼くだけにして冷凍しておけますので、パーティーや急なお客様のときもとても便利ですよ。
パーティーで何種類もお料理をお出しするときなど、メインができていて”あとは焼くだけ”だったら気持ちに余裕ができますよね。ぜひ挑戦してみてください」


服部文恵先生1

食材選び、調理のポイント、盛り付け、ストックアイデアなど、役立つ情報が満載


アメリカに数年滞在し、パーティに招くことも招かれることも非常に多かったという服部さんと加藤さん。そこで得たパーティー料理はもちろん、おもてなしや演出アイデア、パーティの楽しみ方もどんどんお伝えしていかれ、そうしたことが学べるのもお教室の魅力です。

「まず魚に塩・こしょうをして、5分ほどおきます。水気が出たらふき取って、内臓を処理した腹に、お茶パックにハーブを入れたものを詰めます。ハーブと一緒に出がらしでよいので緑茶の葉を入れると、臭みが消えますし身がしっとりふわふわに焼きあがるんですよ。

そしてハーブ、オリーブオイルを振りかけてラップできっちり包み、アルミホイルで包んで冷凍します。新鮮なお魚がたくさん手に入ったときに作って冷凍しておくと良いと思います」

「えー緑茶ですか!思いつきませんでしたー!」

お教室では、スーパーで買える身近な食材を使ったおもてなし料理を紹介することをポリシーにしていらっしゃいますが、どのお料理もプロならではの下処理の工夫や、ワンランク上の美味しさになる様々なコツが満載です。

「知っている食材の組み合わせなのに、こんなに美味しくて華やかなお料理ができるなんて、と毎回驚いています」

と生徒さんが教えてくださいました。


ハーブや雑穀たっぷり 美と健康を目指すお料理


「今日このお魚料理に使っているハーブについては静穂から説明させていただきます」

「はい、今日使っているハーブは、レシピの最後にも一覧を記載していますが、ディル、イタリアンパセリ、ローリエ、パセル、ローズマリー、レモングラスを使っています。それぞれの効能は・・・」

大学卒業後は航空会社のグランドスタッフとして勤務し、最高級のおもてなしを体現するマナー・アピアランスリーダーとして、社員教育も行っていたという加藤さん。
不規則で多忙な仕事の中で体調を崩してしまったのをきっかけにハーブ・野菜・果物が持つ 「ヒーリングパワー」を、お料理・ティーサーブ・アロマに取り入れて身体・心をデトックスしインナービューティーを目指すサロン「リトルフェアリー」を主宰をされていました。

現在はお母さまのお教室と融合しアシスタントを務め、ハーブや野菜をたっぷり取り入れた美と健康を目指すレシピを開発していらっしゃいます。

また、数年前には服部さんが雑穀マイスターの資格も取得されたそうで、毎回のレシピには雑穀もよく使われています。
見た目が華やかでおしゃれなだけでなく、体にもよいレシピが学べることも、生徒さんにとても喜ばれています。


服部文恵先生2

便利機能満載のクリナップのキッチンにリフォームしたばかり。生徒さんも興味津々なご様子


「先ほど火にかけたジンジャーライス、湯気が出てきましたが、このレンジフードは感知して自動的にファンが回ってくれるんですよ。先日クリナップのキッチンにリフォームをしたのですが、これは「洗エールレンジフード」といって、自動洗浄機能がついているんです!すごく便利ですよ~」

「えー!?」」

少し前にキッチンのリフォームをクリナップにご依頼くださった服部さん。最新の「流レールシンク」が搭載された収納スペースたっぷりのキッチンが便利で使いやすく、とても気に入っているそう。

「一番気に入っているのは、食器棚のこの機能です。一番下の引き出しを開けると・・踏み台になっているんです!これなら手が届きにくい上の棚まで使うことができます。踏み台の下は収納になっていて、こんなにたくさん入ります」

と、クリナップキッチンの魅力をたっぷりご紹介いただきました。それらの機能にその都度生徒さんもびっくり!
毎日使うキッチンが快適だとお料理も楽しくなりますよね。最新のキッチンの進化に皆さんとても関心を持っていらっしゃいました。


通い続けたいお教室の魅力


「では手を洗っていただいて、よろしければ盛り付けをお願いいたします。ハンドソープはレモングラスの香りです。いまハーブウォーターをお入れしますね」

加藤さんがライムとミントの入ったハーブウオーターをグラスに注ぐと、爽やかな香りが広がりました。

「きれーい!」「見るだけで癒されますね~」

生徒さんから早速歓声があがります。

「それではごゆっくりお召し上がりください。今日はお誕生日が近い方が3名様いらっしゃいます。○○さん、△月△日ですよね。○○さんは△日、○○さんは○日ですね。
お3人の皆さまがますます美しく輝かれますように。乾杯!」

誕生日を覚えていらっしゃるなんて・・と生徒さんも大感激。細やかな気配りが伝わるあたたかい空気に包まれ、和やかな試食タイムのスタートです。


服部文恵先生3

お楽しみの試食タイム。始めての方同士も和やかな雰囲気のなか会話が弾みます


ここで生徒の皆さまにお教室の魅力をうかがってみました。

「アクセサリー作りの教室に通っていて、そちらでいただいたレッスン後のランチが美味しくておたずねしたら服部先生がお作りになったとのこと。紹介していただき通い始めました。魅力はたくさんありますが、作りやすいレシピ、そして細やかな心配りなど、お人柄も素敵です!」

「季節を感じるお料理とテーブルコーディネートが一緒に学べて、自宅でできるヒントをたくさんいただけます。ハーブや雑穀を取り入れたおもてなし料理も魅力ですし、食材についてしっかり説明していただけるのも勉強になります」

「通い続ける魅力は、先生方のお人柄。癒されますし、とてもチャーミングです。お料理教室ですが、まるで素敵なレストランに来たみたいな気持ちになれます。レッスンに通うことがリフレッシュになっています」

と、お料理とテーブルコーディネート、お教室の雰囲気、先生方のお人柄と、すべてが魅力ですと教えてくださいました。

最後にはお楽しみの梅仕事を。「梅シロップ」「梅みそだれ」「みりんで漬ける梅酒」から事前に1つ選んでいただき、漬けてもらってお持ち帰りをしてもらいます。
こうした季節の保存食を伝え続けていくこともお教室では大切にしているそうです。

「そろそろシンデレラの魔法がとける時間になりました。魔法がとける前にお開きとさせていただきたいと思います。今日はご参加くださり大変ありがとうございました」

最後のご挨拶も素敵で、夢見心地のまま幸せな気分を持って生徒さんはお帰りになります。
教室名の通り、お料理を通じて幸せな魔法にかかれる、素敵なレッスンでした。

次回は、キッズレッスンも行っているというお教室情報やお料理教室をスタートしたきっかけ、これまでの軌跡などをうかがったインタビュー前半をお届けします。どうぞお楽しみに!

Q&A人気サロネーゼに7の質問 Question

サロン / 教室名の由来は?
フェアリー (妖精) の「ステッキ」でプリンセスとなったシンデレラ。東京ディズニーリゾートに程近い、お教室にいらして下さる皆様と、フェアリーの魔法で夢のあるひとときが過ごせましたらと思い、名前をつけました。

サロン / 教室の特徴、コンセプトは?
家庭料理に加え、アメリカ在住で学んだアメリカンクッキングを合わせた、オリジナルレシピ等で、美味しく・手軽にできるお料理を紹介します。また、ハーブを使用した新しい分野も展開中です。季節・料理に合わせたテーブルコーディネート、日本の伝統文化、本場アメリカのパーティー術・食文化のご紹介もしております。

どんな生徒さんが多いですか?
家族の健康を気遣い料理を作る方、食に関心のある方。フェアリークッキングの食空間 (料理・テーブルコーディネート) を快適と思って下さる方。

レッスン情報(開催頻度やクラス内容、料金、定員など)
大人:1か月半に1回
・デモンストレーション&ポイント実習+試食 4,500円(定員6名)
・デモンストレーション+試食 4,200円(定員10名)

子供(キッズクッキング):1か月に1回 2,500円
*キッズクッキングでは、様々なジャンルのお料理(和洋折衷アメリカン等)を、レシピの読み合わせ・実習・テーブルセッティングのトータルで学びます。季節の行事や歴史、テーブルマナーのレクチャー、ハロウィンやクリスマスといったパーティーイベントなど、毎月楽しく身になるレッスンを企画しています。

サロン / 教室主宰者に必要だと思うことは?
生徒様への感謝の気持ち。

人気の高いメニューは?
アメリカンクッキング、保存食、ハーブティーのオリジナルブレンド。

初めて通ってみたい方へ、申込み方法や持参するものは?
申込み方法:ホームページ申込みフォーム、またはメールでのお問い合わせ( fairycooking.jpn@gmail.com
持ち物:エプロン・ハンドタオル(ワンポイント実習クラスのみ)



インタビュー・テキスト=窪田みゆき写真=原田圭介



プロフィール
服部文恵さん

服部文恵さん
学習院女子短期大学食物科卒
学習院大学文学部史学科卒
学習院女子短期大学食物研究室、調理助手を経て

フェアリークッキング主宰
アリスのクッキングクラブ(子供料理教室)主宰
キッズクッキングクラブ講師を務める

<資格>
ジュニア野菜ソムリエ
雑穀ソムリエ(雑穀エキスパート)
茶道表千家 唐物取得
紅茶コーディネーター
生涯学習インストラクター(栄養と料理)

室礼三千専任講師
今田美奈子テーブルセッティング師範。テーブルデコレーター
藤野真紀子氏(洋菓子研究家)に師事。ディプロム取得

米国ロスアンゼルス駐在時に
アメリカンクッキングを習得。ディプロム取得
アメリカンデコレーション(中級)ディプロム取得
カリフォルニア州Palos Verdes(パロスバーデス)市のnew neighbors club(ニューネイバーズクラブ。同地区に引っ越して数年の隣人が集う会)メンバーとの共著で、日本料理を紹介した。



加藤静穂さん
◆幼少期を米国で過ごす。
◆慶應義塾大学在学時、日本と米国の小学生に向けて「食文化交流を図る活動」 を行う。
◆卒業後、某航空会社のグランドスタッフとして勤務。「常連顧客専用デスク担当」 として、最高級のおもてなしを体現。マナー・アピアランスリーダーとして、社員教育も行う。
◆退職後、母(服部文恵)が主宰するフェアリークッキングのアシスタントとして活動開始。現在はアシスタント兼、ハーブティー・テーブルコーディネートのアドバイザーとしての活動も行う。
◆リトルフェアリー主宰。前職 (航空業界) での、不規則な生活であらゆる体調不良を経験したことがキッカケとなり、ハーブ・野菜・果物が持つ「ヒーリングパワー」をお料理・ティーサーブ・アロマに取り入れて、身体・心をデトックスしインナービューティーを目指すサロンを開始。
◆キッズクッキング講師。小学生を対象とした「食育」テーブルマナー・食文化・行事も学べるレッスンを開始。希望者には、英語でのレッスンも行っている。
◆2015年9月に第一子出産。子育てをしながらレッスンを開始。乳児連れの方にもご参加いただいている。

【保有資格】
・ハーブコーディネーター
・ベジフルビューティーマイスター
・ジュニア野菜ソムリエ
・キッズ食育講師
・離乳食・幼児食アドバイザー

サロン情報

「フェアリークッキング」

美しい海を眺めながら”優雅なひととき”を!
いつもの料理をワンランクアップ”おもてなし料理”に!
フェアリーの魔法にかかってみませんか?

毎月のイベント、行事に合った季節感あふれる料理(和・洋・中など)をご紹介しています。
特にアメリカンクッキングでは、アメリカ在住時に数多くのホームパーティーを主催、参加した経験をもとに、気負わず・簡単に出来る、おいしい料理を紹介しています。
料理に合わせたお飲物(フルーツビネガー、紅茶、ハーブティーなど)を提供しています。
料理に合わせたテーブルコーディネート、日本の伝統行事を伝える「しつらえ」を、紹介しています。

ジャンル:

家庭料理、日本料理、イタリアン、中華、韓国、健康食、和菓子、洋菓子、おもてなし、紅茶、テーブルコーディネート、ナプキンワーク、茶道、その他

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)、体験教室あり、子供教室あり、予約制、駐車場あり、各種イベントあり

所在地:

千葉県浦安市明海

ホームページ、ブログ:
http://fairycooking.com/

マイサロンはこちら



「ハーブで美生活 ~Little Fairy~」

いつもの料理に、ハーブでアクセントをつけることで、美容・健康へのアプローチからオシャレでワンランク上の「おもてなし」を提案。
ハーブの効能など、実際に触ったり匂いを嗅いだりしながら学び、他の料理への応用についてもお伝えします。
簡単・スピーディー・美味しいを基本としているので、調理の工程もシンプル。
なるべくゴミを出さない、キッチンが汚れないことを重視しているので、共働きの方や、子育て中の方にもオススメです。
食後のハーブティーは、ご自身オリジナルブレンドを作っていただきます。
その日の体調や肩こり・不眠・にきびなど改善されたい内容を伺い、数あるハーブの中から、効能はもちろんお好みのフレーバーなどを選んでいただき、お召し上がりいただきます。

ジャンル:

家庭料理、おもてなし、テーブルコーディネート、ナプキンワーク

サロン特長:

初心者歓迎、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)、子供教室あり、予約制、各種イベントあり

所在地:

千葉県浦安市明海

ホームページ、ブログ:

http://ameblo.jp/fairycooking-shinurayasu/

マイサロンはこちら

レシピ

人参のラペ 我が家風
人参のラペ ~我が家風~
・人参 1本(ピーラーで薄く切る)
・粗塩 小さじ1/4
A
・梅干し(減塩) 大粒1個
・米酢 大さじ1
・はちみつ 大さじ1強(20g)
・グレープシードオイル 小さじ1
・クランベリー(またはレーズン) 適宜
B
・ハーブ、スパイス
(ディル、ローリエ、シナモンスティック)

作り方
  1. 人参の下処理をし(今回はスライサーでリボン状に薄くスライス)、ポリ袋に入れ、塩を加え、軽く揉む。
  2. 梅干しをジップロックに入れ、揉みほぐす。米酢、はちみつ、グレープシードオイル、クランベリー、①の人参を加え、混ぜる。
  3. Bのハーブ、スパイスを加え、口を閉じ、冷蔵庫で保存する。

コメントを残す

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: