料理から広がる可能性

「Salon de R」主宰 山田玲子さん

インタビュー連載 第3回

今月のサロネーゼは、都内 杉並区浜田山と千代田区麹町で料理教室「Salon DE R(サロン ド アール)」を主宰する山田玲子さん。 食卓が華やぐお料理と共におもてなしのコーディネートを学べるお教室は今年で22年目。 遠方から毎回通い続ける生徒さんも多く、いつも笑顔があふれています。 9月末に浜田山教室で開催されたレッスンに伺った模様と山田さんのインタビューを4回にわたりお届けします。 第3回目はお教室情報やお教室以外の活動についてもうかがったインタビュー前半です。

掲載日:2016/10/17(月)

山田玲子さん

山田玲子さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ

出会いとネットワークの広がりも楽しみ


レシピの細やかな説明、素敵な器と盛り付けのレクチャー、様々な情報交換もできる試食タイム・・と充実のレッスンは、終始笑いが絶えない、とても楽しい雰囲気のなか開催されました。
中にはもうすぐ臨月の妊婦さんもいらして、先輩ママさんたちから心強いアドバイスや山田さんから大きなエールが贈られ、「出産後またすぐ来ます!」と笑顔でお帰りになりました。

楽しい雰囲気の余韻が残るなか、明るい日差しが差し込み広々としたお庭の芝生もまぶしいダイニングルームで、皆さんがお帰りになった後にお話を伺いました。

――お疲れ様でした!楽しいレッスンでしたね。最初にお教室の開催情報を教えてください。
現在2箇所で定期開催されているのですね。


山田さん  はい、ここ浜田山と、千代田区麹町で定期的に開催しています。
メニューは2ヶ月に1回変わり、内容はどちらの教室も同じです。

年間でテーマを決めていまして、1、2月は冬の食材を、3、4月は春の食材を使ったお料理、5、6月は中華料理、7、8月はエスニック料理、9、10月はお弁当、11、12月はクリスマスパーティ料理です。

毎回定員8名までの少人数制で、 今日はお弁当がテーマでしたので品数が多かったですが、1回のレッスンで前菜からデザートまで4品ほどバランスを考えたメニューをご紹介しています。 毎回どのお料理もすぐにご家庭で作っていただけるようレシピを工夫していて、おもなしにも最適です。

レシピ説明の後は皆さんで一緒に実習していただき、 その後ゆっくりおしゃべりしながら試食をしていただきます。


山田玲子先生1

これまでたくさんの生徒さんを迎えてきた空間。たくさんの笑顔と出会いが生まれてきました


――どんな生徒さんが多いですか?

山田さん  40~50代の主婦の方が一番多くて、親子やお嫁さんと通ってくださる方もいらっしゃいます。土曜日のクラスはバリバリキャリアを積んでいる方が休日に参加してくださることも多いです。

――試食のときも楽しい会話が弾んでいましたが、いろいろな方がいらして皆さんそれぞれ魅力的。楽しい情報交換とともに、こうした出会いもお教室に通う楽しみですね。

山田さん  そうなんです。うちの生徒さんはいろいろな方と出会えてネットワークが広がる、と喜んでいただいています。


教室をベースに料理家として幅広い活動も


――教室以外でのレッスンも多いとか。

山田さん  出張クラスは病院や地方自治体など、現在3箇所ほど定期的に行っています。

――病院でも行っていらっしゃるのですね。

山田さん  甲府の病院で心の病で入院している患者さん向けのお料理教室を、もう長く続けています。料理をすると気持ちが前向きになるんですよね。料理がリハビリになって笑顔になっていただくレッスンです。
教え方に工夫が必要で大変なこともありますが、とても楽しみにしてもらっているのでこれからも続けていきたいと思っています。

先日はある市が主催した婚活料理教室の講師もしました。メニューを何にしようか迷ったのですが、グループで楽しく作れるピザにしたところ、盛り上がりましたよ~。数組カップルも誕生しました!


山田玲子先生2

料理を通じて輪が広がります。活躍のステージは教室外でも幅広く、多彩な活動を展開。


――それは楽しそうです!一緒に料理をすると人柄がよくわかりますから、婚活料理教室は魅力的ですよね。

山田さん  少し前からは、「もう一度7歳の目で世界を…」 をキーワードに活動している大人向けの学校「熱中小学校」で家庭科の講師もしています。

「熱中小学校」は、2015年10月に山形県高畠町に開校し、山形県内を中心に東京その他全国に活動を広げ、20~77歳が集い、共に学ぶ学校です。
廃校を利用して、起業家や自営業者から自治体関係者や会社員など経歴や年齢もさまざまな方が集り、起業家や大学教授、音楽家などプロが講師となり、最先端技術から農業体験まで、里山の学校ならではの学びを提供していてとても面白い取り組みですよ。

私のクラスは、 食材から一緒に考え、料理を作り、共に食事をする楽しさを分かち合うことがテーマです。

――面白いですね!地方の活性化にもつながりますね。


本の出版で一層広がる活躍のステージ


――ホームページを拝見すると、雑誌やラジオなど、メディアへのご出演も数多くおありです。そして最近は2冊の料理本を出版されました。

山田さん  2014年に「おにぎりレシピ101: EVERYDAY ONIGIRI 101 Healthy, Easy Japanese Riceball Recipes」(ポット出版)、2015年に「NY発! サラダボウルレシピ~野菜と雑穀でヘルシー! 」(大和書房)を出版しました。

おにぎりレシピの本は、英訳も入れてバイリンガルで作ったのですが、アメリカの紀伊国屋書店ほか、海外の書店にも置いていただき、おかげさまで好評です。

――ご本を拝見しましたが、おにぎりがこんなに多彩なアレンジができることに驚きました!海外の方にもおにぎりが人気なのは嬉しいですね。

山田さん  アメリカでも何度か本の出版に関連しておにぎり料理教室やイベントを開催してきましたが、日本のソウルフード「おにりぎり」に皆さん関心を持ち、多くの方に参加していただきました。
この本をきっかけに日本の食に関心をもっていただいたりと、小さな外交に役立っています。


山田玲子先生3

海外から見た日本の食の魅力も感じる著書2冊。「おにぎりレシピ101」は英訳もあり、海外でも人気。


――サラダボウルのレシピも魅力的です。私もよく活用させてもらっていますが、1皿で多くの栄養が取れますし、手軽に作れるレシピが満載ですね。

山田さん  ありがとうございます。NYではこのBOWLがとても人気で、スターバックスでも食べられるほどメジャーな存在なんですよ。
この本では、NYスタイルのBOWLを日本の家庭向けにアレンジして、キヌアや麦、玄米などの雑穀、ココナッツやチアシードなどのスーパーフードや豆類などを自由に組み合わせ、ジャンルを問わず、おいしさと栄養価の高い組み合わせで、美味しくてヘルシーなレシピを紹介しています。

集英社の雑誌「エイジング・バイブル」でもよくスーパーフードを紹介させていただいています。


==========================================

料理教室をベースに幅広い活動をしている山田さん。
前回の取材でもご紹介しましたが、料理教室を開くきっかけとなった「美味しいは言葉の壁を越えられる!」「食することは人の輪なり!」という思いを軸に、社会貢献的な活動も積極的に行っていらっしゃいます。
お話のなかから、「食」や「料理」ができることは、実はとても幅広く、可能性は無限大なのではないかと感じました。

次回は、幅広いご活動の続きや、22年続いてきたお教室運営にこめている重いなどをうかがったインタビュー後半をお届けします。
どうぞお楽しみに!

インタビュー・テキスト=窪田みゆき写真=原田圭介



プロフィール
山田玲子さん

山田玲子さん

フェリス女学院大学卒業後、1995年~浜田山の自宅にて料理教室「Salon de R」を主宰。
2009年からは麹町サロンもオープン。
小学生の国際交流の活動を通じ、食する事は人の輪なり・・と感じ「美味しい料理はあなたを想う温かい心から」をコンセプトに。
「おいしい!」「すごい!」なんていうお褒めの言葉をエネルギーにして、マダムなおうちごはんを大笑いの中、無理なく楽しく大胆に調理!
お料理とともにおもてなしのコーディネートから笑いの心意気まで伝授いたします。
企業の料理教室講師や、国内(甲府・葉山など)での出張料理教室、さらにはNYやHouston、韓国など海外でも定期的に料理教室を開催。
食品会社のレシピ開発やケータリング、各種イベントにも対応。
2002年 家庭画報「とっておきのおかず大賞」審査委員特別賞受賞
2008年 山梨礼賛 ワインに合うレシピ入賞

サロン情報

「Salon de R」

食することは人の輪なり!失敗したって大丈夫。料理の決め手のスパイスは「笑」です。
毎月のクラス案内はブログでアップします。

http://www.reiko-cooking.com/

ジャンル:

家庭料理、おもてなし

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、夜間開催、土日開催、お友達同士歓迎、子連れOK、男性参加OK、子供教室あり、予約制、駐車場あり、各種イベントあり、駅近(徒歩10分以内)、お酒の提供あり

所在地:

東京都杉並区、千代田区麹町

ホームページ、ブログ:

http://www.reiko-cooking.com/

プロフィールはこちら

レシピ

ピーナッツ豆腐
ピーナッツ豆腐

・ピーナッツペースト 30g
・くず粉 30g
・片栗粉 10g
・酒 大さじ3
・醤油 小さじ1/2
・水 2カップ

作り方
  1. くず粉を細かくする。くず粉と片栗粉に水を入れてよく溶き、ピーナッツペーストと調味料を加えて火にかける。
  2. 中火でふつふつした弱火にして香りが出るまでよく練る。
  3. 型に入れて冷やす。
スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: