フラワーアレンジは、一つのインテリア

「Fleurs de Saison」主宰 内田屋薫子さん

インタビュー連載 第2回

今月のサロネーゼは、東京都世田谷区でフラワーサロン「Fleurs de Saison」(フルールドセゾン)を主宰する、花空間プロデューサー内田屋薫子さん。 フラワーアレンジを住空間の一つのインテリアととらえ、洗練されたパリスタイルのフレッシュフラワーをメインにしたレッスンには他では学べない魅力が詰まっていて、遠方から通う方も多数です。 テーブルを素敵に彩るお花選びの法則やアレンジ方法に加え、お花に合わせたお料理も学べるおもてなしレッスンも人気を博しています。 今回は、6月上旬に開催された、レッスンの模様と内田屋さんのインタビューを4回にわたりお届けします。 第2回目はレッスンレポート後半です。

掲載日:2017/7/10(月)

内田屋薫子さん

内田屋薫子さん

  • プロフィール
  • サロン情報

一人ひとりの個性をいかした指導


花材の説明が終わったら、早速生けていきます。

「それではシャクヤクから入れていきましょう。
今日作るのはテーブルフラワーですので、高さは花器の一倍くらいを目安にしてくださいね。そのくらいにするとガラスの器が引き立ってスタイリッシュに見えます。
アジサイの茎はなるべく斜めにカットして、中の綿のようなものを取り除き下のほうまで挿してくださいね。
スノーボールはなるべく細かく分けないで、茶色い茎のところを生けるようにしてください」

扱い方についても細やかな説明がなされます。

今日は初めてご参加の方、何度もご参加の方など様々ですが、お一人ごとのレベルに合わせ、個性をいかして細やかに指導していかれます。


内田屋薫子先生1

お一人ずつ表情が違う作品ができるの魅力。お花に触れていると自然と笑顔になります。


内田屋さんの説明を聞きながら各自で生けていくのですが、制作する作品は事前にブログ等でご紹介していらっしゃり、あらかじめ確認して参加している生徒さんがほとんどです。

でも、”あくまでイメージなので、まったく同じでなくて良い”とおっしゃる内田屋さん。
同じ花材を使い、イメージは共有しながらも、一人ひとり雰囲気が違う作品ができあがっていくのが楽しいところ。

皆さん真剣な表情で取り組んでいらっしゃいます。


生徒さんのセンスを大切に


生徒さんそれぞれのセンスが生かされ、そろそろ完成に近づいたようです。

「できた人は確認しますので声をかけてくださいね!
あ、いいですね!利休草のバランスが取れていますね」

完成した生徒さんの作品を内田屋さんが最終確認し、アドバイス。

「ここはもう少し、こんな角度で入れてみたらどうでしょう」
「少し短くしてみましょうか。そうするとバランスが良くなると思いますよ」
「この花の入れる位置が近くて対象になっているので、もう1本はこちらから入れてみましょう」

生徒さんが作る世界観を大切にしながら、より素敵に見えるよう、丁寧に一人ひとりを指導していかれます。
ほんのちょっと、角度を変えたり、長さを変えるだけでぐっと洗練されて見えます。


内田屋薫子先生2

一人ひとりのセンスと個性をいかし丁寧にアドバイスを。それぞれ素敵な作品ができていきます。


「あ、ほんとですね!ありがとうございます!」

生徒さんに笑顔が広がります。

「それでは完成した方は二階へどうぞ!お写真を撮りましょう」

完成後は作品を二階のダイニングテーブルに置き、そのお花にあうテーブルコーディネートとともに撮影をするそう。

二階に伺うと・・・
ここでも白を基調とした、凛とした開放感が心地よい空間が広がっていました。


ここでしか学べない、オリジナルメソッド


今月の「スタイリッシュなおもてなしクラス」は、アリタポーセリンラボのジャパンスノーシリーズの食器とコーデネートした和食をご紹介していらっしゃるそう。
ポイントとなるシルバーや優しいパープルの色使いが新鮮です。

そこに生徒さんのモダンなフラワーアレンジを置くと、「わぁ、素敵!」と思わず歓声をあげてしまうほど!テーブルが一層華やかになり、一体となる世界観が生まれました。


内田屋薫子先生3

完成した作品を置くと、食器やナプキンと色がリンクし統一感が生まれ、一気に華やかに!


内田屋さんが提案していらっしゃるのは、アメリカで学んだアレンジメント概論とパリスタイルの色彩、葉遣い、素材選びを融合させて確立した、独自のスタイル。

フラワーアレンジを住空間の一つのインテリアととらえて、実用的で現代的、そして、あまり技術を必要とせずに簡単に出来るスタイリッシュなインテリアフラワーです。
だからこそ、テーブルに置いたとき、これほどまでにしっくり一体化して見えるのでしょう。

今日はお皿にお料理はのりませんが、器とのバランスも考えられた美しい和食が盛り付けられると、お花・お料理・器が相乗効果をうみ、心動かされる世界観が出来上がります。

お花を単体で考えるのではなく、暮らしを彩る一つのインテリアとしてとらえることは、お花の様々な魅力をもっと引き出すことに繋がっているようです。

通い続けることで、暮らしごとセンスアップができる学びが詰まった、とても素敵なレッスンでした。

次回は、お教室情報やはじめたきっかけなどをうかがったインタビュー前半をお届けします。
どうぞお楽しみに!

Q&A人気サロネーゼに7の質問 Question

サロン/教室名の由来は?
花は私たちに安らぎやパワーを与えてくれます。特に日本では四季折々の季節を楽しむことができます。そんな花のある素敵な暮らしをしていただきたい、という願いからフルールドセゾン(季節の花)は生まれました。

サロン/教室の特徴、コンセプトは?
アメリカ時代に学んだアレンジメント概論とパリスタイルの色彩、葉遣い、素材選びを融合させ、独自のスタイルを確立し、フラワーアレンジを住空間の一つのインテリアととらえ、日本の住空間に合わせ、実用的、現代的でなおかつあまり技術を必要とせず簡単に出来るスタイリッシュなインテリアフラワーを提案しています。

どんな生徒さんが多いですか?
30代~70代まで、お住まいも日本各地と幅広い層の方が来ています。

レッスン情報(開催頻度やクラス内容、料金、定員など)
《FDSフレッシュフラワーディプロマクラス》
月1回2作品、合計22作品作成(別途補習&卒業制作)定員8名
1年程でディプロマ取得可能が可能で、各クラス7名程度の少人数制でクラシックスタイルからモダンスタイルまでフラワーアレンジメントの確かな技術がしっかりと身に付きます。
ディプロマ取得後はとしてFDS認定教室としてお教室を開くことも可能です。

初級(6作品48,000円)中級(8作品72,000円)上級(8作品75,000円)
別途花器代(初級~上級各5,000円)
試験料24,000円 ディプロマ発行料21,600円 入会金5,000円

《花とテーブルコーディネート》
フレッシュフラワー)定員8名 月1回 9,720円~ 器代別途 入会金5,000円
季節感のあるフレッシュなお花やフルーツ類を使ってFleurs de Saison流のスタイリッシュなアレンジを作ります。
「おもてなし」レッスンで紹介している様なテーブルフラワーをお作り頂くクラスです。
ブーケタイプやオアシスを使ったタイプ等、様々なテクニックを学びながら実用的なお花を学ぶ事ができます。
お花のアレンジ後、テーブルコーディネイトのご提案もあります。

《スタイリッシュなおもてなし》
「おもてなし」に役立つ基本のマナー、テーブルセッティング、お料理&スイーツを 毎回テーマに沿った内容でご提案。 心地よい空間の作り方から、テーブルを素敵に彩るお花選びの法則や アレンジ方法、お料理を引き立てる、簡単でおいしく、そして見た目もかわいい! フィンガーフードやスイーツなどを、トータルで学べる講座です。
(月1回4ヶ月単位で募集 40,000円/4回 入会金5,000円)

レッスン中、心がけていることはどのようなことですか?
お花のレッスンは初心者の方から経験者まで様々なレベルの方が参加していらっしゃいますので、その人のレベルに合わせて必要な情報を理論的に伝えるように心がけています。

今も勉強していることはありますか?
インテリアグリーンにも興味がありハンギングやインテリアグリーンの勉強もしています。

初めて通ってみたい方へ、申込方法や持参するものは?
お申し込みはHPやブログのお問い合わせ欄からお願いいたします。持参するものはクラスによって随時ご案内します。



インタビュー・テキスト=窪田みゆき写真=菊池友理



プロフィール
内田屋薫子さん

内田屋薫子さん
花空間プロデューサー

花・芸術文化協会認定校
フランス国家資格DAFA1&2取得
テーブルコーディネイター

東京都内自宅にてパリスタイルをメインとした少人数制・サロン形式のお教室「Fleurs de Saison」(フルールドセゾン)を主宰

サロン情報

「Fleurs de Saison」(フルールドセゾン)

Fleurs de Saisonはフレンチテイストの色合い、スタイルで市場から仕入れた新鮮なお花を使い、玄関やテーブルなどに飾って頂けるような実用的なアレンジを中心にレッスンしています。
各クラス7~8名までの少人数制のサロン形式の教室です。

ジャンル:

家庭料理、日本料理、イタリアン、フレンチ、中華、スペイン、エスニック、和菓子、洋菓子、おもてなし、コーヒー、テーブルコーディネート、ナプキンワーク、フラワーコーディネート

サロン特長:

初心者歓迎、土日開催、お友達同士歓迎、各種イベントあり、駅近(徒歩10分以内)

ホームページ、ブログ:
http://www.fleurs-de-saison.com/

プロフィールはこちら

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: