Lisas(リサス)流。生徒さんに支持される”こだわり”

「Lisas(リサス) おうちパーティーコーディネート京都」主宰 大橋りささん

インタビュー連載 第2回

今月のサロネーゼは、京都市内で「Lisas(リサス) おうちパーティーコーディネート京都」を主宰する大橋梨沙さん。京都駅から一駅、京町家を和モダンでスタイリッシュな雰囲気にリフォームしたお教室では、家庭で簡単に作れるパーティー料理と、それを引き立てるテーブルコーディネートを一緒に学べるレッスンが展開され、多くの生徒さんでにぎわいます。今回は、11月下旬に伺ったレッスンの模様と大橋さんのインタビューを4回にわたりお届けします。第2回目はレッスンレポート後半です。

掲載日:2017/12/11(月)

大橋りささん

大橋りささん

  • プロフィール
  • サロン情報

再現性が高くておうちで喜ばれるお料理を


今回のレッスンのテーマは「クリスマス」。
パプリカやビーツを使い、「赤」をスタイリッシュに取り入れたお料理のデモンストレーションが続きます。

皆さんが興味津々の下茹でしたビーツは、カリフラワーと一緒に塩とバターで炒めて水を加え、煮込んでポタージュを作っていきます。その間に同時進行で次のお料理を。

「続いては”おいしいサーモンマリネ”です。前日に買ってきて、4%の塩と2%の砂糖をしっかりまぶして一晩置くと、翌日おいしくいただけますよ。分量の塩と砂糖をきちんと計るのがポイントです。今日は斜めにそぎ切るように切り分けて、オレンジと合わせてサラダでいただきます。オレンジの簡単なむき方もあとでご紹介しますね」

手順の説明のときも、大橋さんは生徒さん一人ひとりと目を合わせてしっかり伝えていかれます。

大橋りさ先生1

デモンストレーションスタイルなので全工程をしっかり確認。失敗しやすいポイントも丁寧に説明。


そしていよいよメインのチキンを仕上げていきます。

「天板にクッキングシートを敷き、風味付けの野菜を置いて、その上にチキンを乗せます。野菜は玉ねぎや長ネギの青い部分、セロリや人参の皮などで良いですよ。チキンの脂でおいしく焼き上がり、これで一品になります。
では、チキンはフライパンで皮目から強火でしっかり焼き目をつけます。ひっくり返して両面焼いたら最後はオーブンで焼いていきます。
ここまでで質問はありませんか?」

大橋さんがレッスンで大切にしているのは、「おうちで失敗なく作れる、再現性の高いお料理であること」、そして、「仕事や子育て、家事など忙しい生徒さん達が、限られた時間で作れるよう簡単であること」。
そのために、身近な食材で短時間で段取り良く作れるメニューを組み合わせて毎月レッスンが構成されています。

経験から生まれた”こだわり”


もう1つ、「Lisas(リサス)」の特徴であり、大橋さんが一番大切にしていることがあります。
それは、丁寧に作られた材料を使い、添加物に頼らず、子どもや家族に安心して食べてもらえるお料理をお伝えすること。

調味料も手作りを勧めていて、万能調味料である「出汁醤油」はお教室の定番。ほぼ全員の生徒さんが常備していて、「これなしでは料理ができない!」と言われているほど。
ケチャップやぽん酢、味噌などの手作り教室も毎回人気です。

「出汁醤油や調味料を手作りするようになってから、今まであった冷蔵庫の市販の調味料を一掃することができ、すっきりしました」という生徒さんのお声も多数です。

玄関のたたきの棚には、大橋さんが厳選した食材も並んでいて、原材料や製造法を知ったうえで購入することもできます。

大橋りさ先生2

大橋さんが愛用する食材や調味料、環境配慮された食器用洗剤などの購入もできます。


大橋さんがこうしたこだわりを大切にしているのは、企業の正社員として働いているときに、「乳児を抱えたワーキングマザー」を体験したことが大きいそう。

家事と育児を両立させ、限られた時間の中で料理をどうするか。
子どもや家族に安心して食べさられる料理を、時間をかけず、段取り良く、とびきり美味しく作るには・・。
その試行錯誤と努力から、今のお教室の柱となる”こだわり”が生まれました。

それを頑なに生徒さんに伝えるのではなく、「こうしたら楽しいよ」「やってみない?」と、楽しそうにフレンドリーに伝えていらっしゃることが、多くの生徒さんに支持されている理由だと感じました。

料理+αのお楽しみ


チキンがオーブンで焼ける美味しそうなにおいが広がり、他のお料理も完成してきました。
注目のビーツのスープは最後にバーミックスで撹拌して出来上がり。
サラダも事前にしっかり水切りされていたのでシャキシャキっと美味しそうです。

「それでは皆さんで盛り付けをお願いしまーす!
パプリカ部隊の皆さんは3人くらいでリゾットを詰めていってください。スープ部隊の皆さんは、器の7分目くらいまで入れてください。チキン部隊の皆さんは野菜の盛り付けからお願いします!」

大橋さんの楽しいリードと華やかなお料理に皆さんのテンションもあがります!
手分けをして素敵に盛り付け、完成したらしばし撮影タイム。
レッスンで習ったお料理をフェイスブックなどに投稿するのが楽しみ、という生徒さんも多いのです。

そして着席されたら、手作りのサングリアで乾杯!お楽しみの試食タイムのはじまりです。

大橋りさ先生3

毎日の暮らしやおもてなしがちょっとランクアップする、テーブル演出のアイデアも人気です。


お言葉に甘えて一緒に試食をさせていただいたのですが、下処理や調理のポイントがきっちり押さえられているので、一見簡単な手順ですがとても美味しくて思わず笑顔になります。
生徒さん達からも「美味しいー!」と声があがります。

2テーブルを行き来して、質問を受けたり、追加の情報をお伝えしたり。大橋さんのこまやかなフォローは続きます。

そして、皆さんの試食が終わるころ、可愛らしいデザートも提供されました。
飲食店にもお勤めのアシスタントさんの手作りだそうで、こちらも大好評です。
あまりに好評で、この取材後にはアシスタントさんによるケーキレッスンも決定したそう。

ふと壁を見ると、お正月にぴったりのおしゃれなしめ縄が飾られており、こちらも別日程で大橋さんによるしめ縄作りレッスンが予定されています。
実はお母さまがお花の先生で、幼い頃からお花に慣れ親しんできた大橋さん。美大出身でもあり、デザインセンスには生徒さんから定評があり、お花のレッスンも毎回人気だそうです。

ここに通うことでお料理はもちろん、暮らしと心が豊かになるアイデアや工夫に出会えるのも通い続けたくなる大きな魅力で、「大橋ランド」と呼ばれる所以だと感じました。

太陽のような明るい笑顔の大橋さんから元気をもらい、お料理と暮らしのセンスがアップする、素敵なお教室でした。

次回は、お教室情報、はじめたきっかけ、京町家をリフォームしてリニューアルオープンに至った軌跡などを伺います。どうぞお楽しみに!

(次回へつづく)

インタビュー・テキスト=窪田みゆき 写真=伊藤裕司

Q&A人気サロネーゼに7の質問 Question

サロン/教室名の由来は?
Lifestyle ideas studio and storeの頭文字です。 自宅で料理教室を始めたところ、自宅なので食器の収納方法や、レッスン後の子どもとの時間の使い方、収納やインテリアのこと、色々と質問を受けました。そしてそれらはとても参考になると言っていただけました。 生活に関わるすべてのことを色々とお話ししたりお見せしたりするこの空間は(ときに主人との関係性や親のことなど深く話し込むことも…)料理を作ってたべるだけにとどまらない皆の集いの場所になっていきました。 『この教室に来た後、家に帰って家事のモチベーションが上がる、前向きになれる。』というお声をいただけることが、何よりの喜びだと感じたので、『ライフスタイルのアイデアにあふれたサロン』を目指そうと思いました。

どんな生徒さんが多いですか?
30代から50代の主婦の方が中心ですが、育休の時間を使って料理の段取りを学び、復職してからの生活に備えるという方や。子育てで一時休職していたけれど復帰する方など、様々な方が、来てくださっています。 お友達やお知り合いのFacebookを見て興味を持ってお申込みくださる方がとても多いです。

レッスン情報(開催頻度やクラス内容、料金、定員など)
再現性の高いテーブルコーディネートとパーティー料理のレッスンがメイン。 月に20日程度開催し、1回の定員は8〜12人。1レッスン5000円前後。 そのほか、季節のフラワーアレンジメントレッスンや、2階のスペースでは、ヨガ教室や生け花教室、整理収納講座、ベビーマッサージなど、さまざまなジャンルの講師によるレッスンを開催。 また、日曜日にはカフェとして開店しています。

今も勉強していることはありますか?
食の安全については、アンテナを常に張っているつもりです。勉強会には積極的に参加して生徒さんにわかりやすく砕いて説明をしたいと思っています。 自身の技術よりも食の安全性について一番時間をかけたいと思います。

人気の高いメニューは?
手作り出汁醤油。生徒さんはほぼ全員常備してくれています。これがないと生活できないと言ってくださっています

教室で愛用しているキッチングッズは?
バーミックス、クリステルの鍋 バーミックスはこれまで全レッスンで登場しています。

初めて通ってみたい方へ、申込方法や持参するものは?
レッスン情報はホームページでご案内しています。ぜひお気軽にご参加ください。

『Lisas おうちパーティーコーディネート京都』 京都市下京区小田原町239−2 (tel/fax)075−286−3165 http://lisas.cocotte.jp 月〜土 10時〜17時 日 11時〜16時 (料理教室等各種イベントは予約制です。併設ショップは自由にお入りいただけます。)



大橋りささん

大橋りささん

■略歴
神戸出身、京都在住。
美大卒業後、手芸メーカーで主任デザイナーとして11年勤務。

2児の母となり、育児と仕事が中心の生活となる中、友人を招いてパーティーを開く楽しさを覚える。
パーティーコーディネートの教室を開くために「食空間コーディネーター」の資格を取得。2014年夏手芸メーカー退職。
ブログが縁で、株式会社山田製油の新規事業である、カフェ&料理教室の総合サロン《gomacro Salon》立ち上げに参加。開店準備からオープンまでの7ヶ月間、プロジェクト主要メンバーとして食器・インテリアセレクトほかメニューブックの撮影やデザインなどを担当。
山田製油退職後の2015年夏、独立。京都市内でパーティーコーディネート教室やおもてなし料理教室を開講。第3回テーブルコーディネートコンテストin神戸(2014)入選。第24回テーブルウエア大賞(2016)特別審査部門入選。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

手芸デザイナー時代に身に付けた、配色テクニックが私の武器です。

どうぞよろしくお願い致します!

「Lisas おうちパーティーコーディネート京都」

この教室では、家庭で簡単に作れるパーティー料理と、それを引き立てるテーブルコーディネートを一緒に学ぶことができます。手に入りやすい材料を使用し、再現性の高いコーディネートを心掛けます。
講座をご自宅で再現し、気軽にお友達を呼んでパーティーを楽しんでもらえたらな、と思います。
オシャレな空間で楽しく食事をするのは、招く側も招かれる側も最高に楽しい時間になりますから!

ジャンル:

家庭料理、健康食、パン、おもてなし、テーブルコーディネート、フラワーコーディネート、整理収納、キャラクター弁当

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、子連れOK、男性参加OK、少人数制(6人以下)、予約制、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

京都府京都市

ホームページ、ブログ:
http://lisas.cocotte.jp

プロフィールはこちら

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: